~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ワールドGvとやら
2011-12-05 Mon 01:29
こんな面白そうなイベントがあったなんて……。
日曜は余裕でテスト受けてたよ。もう一回あるなら休んでネカフェ遠征してでも出たいんだが。。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
My Merry Maybe
2009-04-18 Sat 00:34
MMMネタ
興味無い方はスルー
My Merry Maybe…の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
My Merry May with be
2009-04-16 Thu 04:56
個人的に神ゲーなMMMですが、残念なことに全く売れませんでした。

そもそもこのゲームは、ギャルゲでは有り得ないくらいテーマ性を重視しています。それはもうCLANNADが霞むくらい。巷では神ゲーとか言われてるAirにしろクラナドにしろ(実はアニメしか知らないのででかい口言えないのですが)、ギャルゲーにありがちな、日常のコメディシーンや明らかに萌えを狙ったシーンがあるものですが、MMMは冒頭からこのようなシーンが全くありません。

そのように、頭を空っぽにして萌えを楽しむという、普通のギャルゲと同じ楽しみ方がまずできません。ハードカバーの小説を読んでいるかのごとく、専門用語や哲学的なテーマが登場し、更にAの振りをしたB、Cの口調で話すAなど(これはゲームでしかできない演出で好印象)キャラクターの心理状況の推移を追うことができる知的好奇心とかなり高い思考能力が要求されます。

また、日常シーンもあるにはあるのですが、何気ない会話が実は後々の伏線であったり、表面上は「…………」と表示されているのに、実は小声(音量を上げないとまず聞き取れない)でキャラクターが喋っていたりと、全く気を許せないのです。

世界設定もかなり細かく、近未来の日本が舞台ですが、作中は誰もそんなこと言わないけどきちんと地球温暖化されており、日常会話中の「鯵なんて最近じゃ珍しいけど」とか、5月なのにみんな半袖を着ていたりと芸がとにかく細かい。

登場人物もほとんどが成人しており、年配の男性キャラも多い。しかも皆かなり頭がいいので、結果高度な会話が展開されます。

ストーリーは全体を通して暗く重いエピソードの連続で、余裕で鬱ゲーのジャンルに入るほどプレイヤーの精神的な負担が大きく、エンディングも素直にハッピーエンドと呼べるものが非常に少ないのです。

そしてそこらのゲームの数倍はあろうかという長さ。頭を空っぽにして楽しめるストーリーではなく、常に思考能力を働かせてテーマを追う姿勢が、長い物語を通じて要求されます。さらにストーリーも重苦しいもので、鬱ゲー耐性の無い人には精神的な負担がかなり大きい。

このように、普段ギャルゲーに対して抵抗のある私みたいな人がはまってしまう反面、恋愛と萌え重視の普通のギャルゲプレイヤーには非常に敷居の高いゲームとなってしまい、結果(個人的に)神ゲーであるにもかかわらず、全く売れなかった不遇のゲームとなってしまったのでした。

MMMは基本的にSF的で、「人間とアンドロイドの在り方」「魂とは」「生命とは」といった重厚なテーマが主体の、全編にわたって知的なテーマを追求する意志を必要とする、極めて芸術性の強いゲームであると思います。

しかし、非常に硬派なゲームであるにもかかわらずジャンルとしてはギャルゲに属してしまい、萌えを期待するギャルゲプレイヤーには極めてハードルの高いゲームとなってしまいました。神ゲーであるにもかかわらず、全く世間に知られること無く去っていった不遇のゲームですが、私は大好きです。

松岡由貴が日本の声優で一番うまいんじゃないかって思ったのもこれが切欠だったなぁ。
1人3役(それにも理由がある)に加えて、その3人でAの振りをしたB、Cの口調で話すAを演じ分けるというのはすごいなぁと思う。本当にBがAを演じているのを“演じて”いるんですよ。
どの役を演じても同じ声な某人気声優とは大違いだ。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
3/29 GvG
2009-03-30 Mon 02:13
クリエメイン

何かGvの半分くらい偵察してた気がします。

L3玉犬攻め
恥を忍んで全軍攻めです。スタダは無しの4分から突入。1度目で私は蒸発したけど他の人がWiz帯とか食い込んで被害を与えた模様。2度目でロキ崩壊、相手はイナバに移りますがそのまま制圧します。
攻め開始から制圧完了まで大体6分くらい。
商業値落として撤退。

V1G-DASH防衛
かなり重かった。ブーンしてクランクで耐えまくる。10秒くらいのラグがあったので先行入力しまくってたらチェイスEMCが決まって鯖キャン。その後は解除された模様。リベンジせずに撤退。

V3マリオ防衛 攻めこげ天 ロリビ
全排除指示。こげ天とロリビはマリオと私たちに挟撃される形でした。最後はマリオのイナバを制圧して撤退。

後はSE取ったりV2でロリビ別働とやりあったりで6砦。
いずれの攻めも一度の突入で終わったので戦闘時間は驚くほど少なく、ずっと偵察任務な感じでした。偵察好きですけどね。
情報の管理が徹底されてきた感じで、砦選定もうまく行った気がします。

以下天地人の感想
3/29 GvG…の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
11/23 GvG
2008-11-24 Mon 15:13
偵察開始

C1ゼロ式防衛 攻めこげ天
偵察で見たときはEMC直後だったのか火力がまばら。エンペ付近で潜伏するも見つかる。阿修羅数発と脱衣食らうもこげ天が攻めて来て構ってられなくなったらしく放置された。
見てたらこげ天一発でイナバに移る間もなく崩壊。もう1ギルドどこかいた気がする。

L4MSL防衛
EMCで呼ばれる。一度目でWiz地帯まで抜け、片方のギルドもエンペでEMCして挟撃、遅延解除される。
二度目の突撃、大体同じ感じで制圧。

B3風鈴防衛
ロキ無視で突破狙い。罠踏み荒らしてミョルクリエ+阿修羅とご対面。ここは私に任せて他の人は先に行くんだー状態だった。
片方のギルドがエンペEMC決めて割り、ハーフイナバ防衛へ。

大体守れた。LK陣が楽しそうだった。
途中風鈴にエンペ横EMC許すも処理できていました。たぶんあっちも平地戦楽しんでたんじゃないかなぁ。
私はEDPSBで抜けてきた人狙い。一度だけダブルメギンの人に巻き込まれて死ぬ。
確保時間になり撤退。

確保時間。

C2本陣
クリエ放置。GPLの別働来たらしいけどERまで来たのはLKくらい。確保。

V3別働
少数精鋭の清流に手も足も出ず蹂躙され追い出される。

B5別働
V3部隊のほぼ全軍をB5に派遣。レースを止めて守るも後数秒が守れず。レースを後数回見送るか、時間あったので解除役を投入していればよかったかなぁ。

B5取れないですねー。
ADS消費20発という少なさ。

SEはどうなるかな。
玉犬BUSは120人規模とのこと。BUSの人が暇防衛に耐えれるなら吸収されるんじゃないでしょうか。
砦増えまくりで複数砦、暇防衛デフォになりそうですが、どうなることやら。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 坂の途中 | NEXT

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。