~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
そうだ 京都、行こう
2010-09-28 Tue 02:53
急に京都に行かなければならない衝動に駆られたので行ってきました。
重いです。
そうだ 京都、行こう…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
聖地巡礼
2009-07-13 Mon 23:00
私の地元が、某、京アニ作品のロケ地だったらしい。と言っても家からは少し遠いですが。
そして隣町が某エロゲの舞台になっているらしい。
そしてそして、よく使う駅がこれまた某アニメのロケ地だったらしい。
灯台下暗しというやつですね。見てても全く気がつきませんでしたが、言われてみるとああ、といった感じ。
都会でも観光地でも何でもないのに、何で選ばれたんだろう……。

あ、何もないからか。

そう思うと、鎌倉って聖地ばかりだよね。聖地巡礼的には、何もないところよりも、鎌倉みたいな場所の方がありがたいんじゃないかなぁ。観光客呼び込めるし。
埼玉のらきすたとか、富山のTTとか、それを行政が支援して町興ししてるし。
これからはツアー旅行とか少なくなって、少ない単位の個人旅行が増えていきます。
そういう中では、アニメやゲームの聖地と観光旅行をうまく組み合わせたらうまくいくんじゃないかな。

そういえば、最終兵器が実写化したとき、小樽市も似たようなことしていましたね。
富良野の「北の国から」とか、今では北海道の観光雑誌には必ずといっていいほど載ってるし、これもドラマかアニメかの違いだけで、聖地巡礼という点では同じです。韓国で「冬のソナタ」ツアーとか、ヨーロッパの「のだめ」ツアーとかも聖地巡礼のカテゴリーに入ります。
最たる例が、何といっても大河ドラマですね。地元に選ばれた県は、全力でアピールを開始し、旅行会社も関連するツアー商品を作り出します。実際に観光客が押し寄せますし、それを目当てで自分の県出身の歴史人物を大河ドラマに、という活動すらあるくらいです。明智も最上も無理だろ

何より、私の地元のように、何も無いところすら場合によっては聖地となり、観光地になりかねないというところです。先立つものが無くていいのは非常に楽ですね。
何もないところに観光客が来るというのは、地元民はポカーン状態になるかもしれませんが……。
鎌倉も富山も小樽も元々観光地ですから、そういうことは無いと思いますが、埼玉のらきすたなんかは恐らく何も無い場所だったはずです。
しかし、町ぐるみで観光誘致に成功していますから、これは非常に成功した例といえますね。
地元であんなことされたらうざいけど

アニメやゲーム業界の資金不足はよく言われていますし、そのせいでクオリティが下がることもあります。
しかし、旅行会社や行政とタイアップし、スポンサーを得るという構造になれば、少なくとも放送局や広告会社に搾取され続けている現状よりも、よっぽど健全な形だと思います。

以前からクレヨンしんちゃんや鬼太郎で町興しをはじめた市町村もありましたし、アニメやゲームの聖地巡礼を観光資源化することは、これからもっと伸びると思いますよ。
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
北へ。 旅を終えて
2009-07-13 Mon 22:24
北へ。 旅を終えて…の続きを読む
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
北へ。聖地巡礼 その6
2009-07-13 Mon 22:23
北へ。聖地巡礼 その6…の続きを読む
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
北へ。聖地巡礼 その5
2009-07-13 Mon 21:16
北へ。聖地巡礼 その5…の続きを読む
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 坂の途中 | NEXT

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。