~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
WE2
2007-02-24 Sat 20:54
ホワイトカラー・エグゼンプションその2。

今日ここまで叩かれるWE法、実は経団連の案だったりします。

それに対して厚生省の案は、経団連の年収400↑から900万↑に変更。

更に仕事内容を上司に与えられる課長以上の人。

そして制度の対象となるのは「企画、立案、研究、調査、分析」の五業務。

つまり、厚生省案WE法の対象者は
①「年収900万以上貰っている」
②「業務内容を上司から指示され自分で決められないと見られる」
③「課長以上」の
④「企画、立案、研究、調査、分析の五業務の職種」
の人が対象になるわけです。

対象者は何人くらいいるのでしょう……。

厚生省はこの法案を成立させたいのか、邪魔をしたいのか、よくわかりませんね。

どうせ経団連と厚生省はグルなので、法案を成立させるだけさせといて、

後になったら改正しちゃったりして。

まあこの法案、日本企業のための制度というよりも、

日本に進出したアメリカ企業のための法案なんですよね……。

アメリカの経営のあり方をそのまま日本で展開できるようするのは、色々と気をつけなければなりません。

スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 坂の途中 | NEXT

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。