~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2007-11-26 Mon 03:35
機動戦士ガンダムOO 第8話 「無差別報復」
bou
 どう見ても棒人間。ここだけチェックに漏れたのかな。

00 1
 ロックオンの過去。テロが憎くて自らテロリストになるというのは結構あるお話なんだけれど、自分がガンダムに乗ることで、自らと同じ境遇の子供が生まれているだなんて、わざわざ考えてないんだろうなぁ。
 メイドさんたち、実は全員CBの人間だなんてことはないよね(笑)この屋敷事態結構な機器が揃ってるあたり、CBの一施設なのかもしれないから、ありえそうなんだけど。もし知らないままだったら、お館様が世を騒がすテロリストの一味だってことですごいサプライズだ。
 そして今回もスメラギさん以下二人のサービス攻勢は続くのであった。このビーチ、携帯端末くらいしか機器が無いように見えたけど、それでも各ガンダムと通信できるのか。CB脅威のメカニズムだ。
oo 2
 刹那はジハードやってました。相手はタジキスタンでしょうか。子供使って自爆テロとかやってたらこのおっさんの罪は酷いな。そして皇女さまとの出会方も酷かった(汗)
 皇女さまの驚異的な動体視力と同胞の人間を見分ける眼力はまさにニュータイプの域。というか護衛の人間はマジで皇女さまの身内だと思って二人っきりにさせたのだろうか?だったらまずすぎるぞ。。
 CBも秘匿レベルSクラスの人間に生身で任務任せるとかまずいんじゃないだろうか。そりゃ皇女さまの助けがなくても警官殴り倒して逃走くらいできたとは思うけれど……。
 刹那も相手が皇女さまだって知っててマイスター名乗ったんだよねぇ。タジキスタンで再開フラグは立てられたわけですが、流石にこの一連の行動は軽率ってレベルじゃない。
oo 3
 やけにサービス旺盛なのは脚本に問題があるって自覚してのことだったりして(笑)
 水中でビームサーベルはガンダム的にはアウトな演出だけど、スパロボGジェネ的にはギリセーフだから今回は大丈夫ということで。
 僅か3箇所の拠点を殲滅しただけでテロ組織が壊滅したとは到底思えないわけでして、この戦闘も氷山の一角なんだと信じたい。もちろんCBがテロ組織を攻撃したなんて各国家群は一切報道させないで、逆に壊滅したテロ組織の基地に各国家群の軍を派遣して「我々がテロとの戦いで勝利した」とかやるんだろうな。
 そしてスメラギさんが世界がガンダムを頼ったことが大きな一歩と言っているあたり、CBが国家群お抱えの世界の警察として、テロを恐怖で鎮圧させることもできなくはないなと思った。
 皇女さま、皇族なのに民間のシャトルで民間人と一緒に移動だなんて、親近感沸きまくりですよ!
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<タイトルなし | 坂の途中 | タイトルなし>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。