~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2008-02-05 Tue 02:03
 PSP持ってなくてアクシズの脅威できないから、DC版のジオンの系譜引っ張り出してきて久しぶりにプレイ




以下ガンダム用語の羅列が続くので、分けました。















 勢力はもちろんジオン。久しぶりでもやることは覚えているらしく、オデッサ→北米→ハワイと、ジオンの系譜で一番の難関であろう序盤を瞬殺。第三次降下作戦発動するもオデッサから陸路で行けるくらい侵攻済みだったので、降下せずにアフリカ制圧。

 ここから戦線が膠着、マドラス、ペキン、トリントン、ベルファストと、かなり広域に部隊を展開させないといけなくなり、維持するのに大変。WB絡みのイベントに備えて全力でドムの開発を急ぐ。

 イベントを消化しつつ、グフ系をスルーして第二部で主力になるドワッジを少しずつ生産する。もちろんドワッジには名前付きパイロットを乗せる。

 地上の主力は5割ザクⅡJ型+ドダイ、3割水中型MS、2割ドワッジ。母艦はマッドアングラーを使い、途中開発したアッザムとかグラブロとかを一緒に使う。主力は30部隊×2隊。

 ベルファストとジャブローの抑えにトリアーエズを大量に待機させ、本隊でマドラス、ペキン、トリントンを一気に落とす。本隊が壊滅すると地上は全滅するので、少しでも減ったらすぐに補充。

 宇宙はルナツー周辺をわざと空け、敵が侵入してきたら大部隊を派遣して数を減らす繰り返し。とにかくルナツーに戦力を溜めないようにする。戦力は星一号作戦あたりまでは初期戦力で十分に対応可能。後は途中開発して宇宙でも使える機体にパイロット乗せておけば何とかなります。

 諜報で星一号作戦を察知したら地上のパイロットを宇宙に回して、リックドムあたりに乗せればほぼ被害無しで迎撃できます。ルナツー攻略作戦も初期戦力+途中開発した機体にパイロット乗せれば、問題は無し。

 後は第二次ブリティッシュ作戦でジャブロー潰せば、ザク+ドダイが主力の部隊でも楽に落とせます。

 大体ここまで50~60ターン。制限時間は100ターンなので、ジャブローの敵を1機だけ残して(Sフィッシュとかコアファイター)第二部に備え自軍の戦力を整えます。

 100ターンギリギリまでひたすら開発レベルを上げます。地上の戦力も第二部でザクは通用しなくなるので、主力をドワッジへ切り替え。(ペズンドワッジが強いけどコストが高い。。)水中MSもできればズゴックEあたりに切り替えていきます。

 宇宙も初期戦力は大量破棄。ゲルググマリーネを主力に途中開発した機体を混ぜて再編成。100ターン近くでジオングが開発できるようになるので、編成途中だけどジャブローにトドメ入れて第一部ジオンの完全勝利で終ります。

 第二部で敵はティターンズとシャアのネオジオン。特にジオンのニュータイプが軒並みネオジオンに引き抜かれたのでせっかくのジオングが役に立たない。

 しかもネオジオン本拠地がグラナダと、サイド3に近すぎて危ないので、ティターンズは放っておいてネオジオンを先に倒すことにする。

 宇宙はサイド3周辺と地球上空に抑えの部隊を展開させつつ、サイド6方面をわざと空け、ティターンズとネオジオンを戦わせて互いに削らせる。その間にこちらは地上に専念。

 ネオジオンの地上部隊は北米とハワイ。マッドアングラーを母艦とするズゴック+ドワッジ部隊には相性がいいので北米は瞬殺可能。ハワイでキャスバル+パーフェクトジオングとかいたけど補給路経って数で押してぎりぎり勝利。

 ネオジオンの地上基地制圧でグラナダ攻略可能になる。第一部と同じように地上のパイロットを一時宇宙へ上げ、ゲルググFに乗せる。主力部隊30+グリプスの抑えに使っていた統一性のないMS20部隊ほども派遣して物量攻め。予想通りこちらもクスコアル+エルメスとか、ララァ+ジオングとか、キャスバル+パーフェクトジオングとかいて苦労するけど、大量のガトルを囮に物量攻めでネオジオン制圧。サイド3の安全を確保。

 ネオジオンを落とすと次のターンにエゥーゴが登場。地上の基地はペキン、宇宙はラビアンローズ。

 ハワイ落としたばかりで主力部隊がハワイにいる中、目と鼻の先の北京にエゥーゴ登場で、そのまま主力部隊を向かわせ地上のエゥーゴはすぐに制圧。強いのはアムロ+アレックスくらいで他は機体性能が勝ってた。

 宇宙はネオジオンを落とした部隊をそのままラビアンローズへ向かわせ、こちらも制圧。エゥーゴ5ターンくらいで終了。

 ティターンズ地上基地は面倒なジャブロー、トリントン、ベルファストなど。第一部と同じく広域に部隊を展開させる羽目になり、苦労する。しかもどうでもいいような場所にいきなりユーコンとかがいて、ドワッジだけでは対応できず、ズゴックも分散させる。同時にズゴック量産に一時スイッチ。ここで少し手間取った。

 ここら辺でガンダム奪取計画とかのイベントが入るけど、外交大切なので核無しでジャブロー落とす。

 グリプスはお互い50部隊くらいの戦闘になったけど、パイロット付きゲルググFが主力なので同数相手でも圧倒可能だった。ここでまた敵をコアファイターだけ残して自軍の開発レベルと部隊の再編をする。

 今度はターン制限ないので、名前付きパイロットには全員ガーベラテトラ改を与える。同時に地上部隊の減った分をペズンドワッジへ、宇宙はゲルググF、ゲルググJ以外のMSを破棄し、ガルバルディベータを主力に。

 開発レベルもMAXにして、念願のキュベレイが!       手に入らない

 キュベレイどころか、アクシズ系のガザCやノイエ・ジールが開発プランに上がらない時点で気が付くべきだったのですが、どうやら敵勢力を早く倒しすぎるとハマーンが仲間にならないそうです。よって、キュベレイは使えず・・・・・・。(というか自軍にニュータイプいないんですがね)

 部隊再編が終わり、ティターンズを滅ぼす。すると次のターンにアクシズとシロッコのティターンズが敵勢力として登場。

 二勢力同時でも、もはや最新鋭MSで固めた200部隊は止めることはできず。とりあえずベルファストだるいのでアクシズのオデッサを100vs30くらいの差で圧倒。宇宙もノイエ、Pジオング、ハマーン+キュベレイとかいるもこちらも数で落とす。

 シロッコティターンズも同様な流れ。グリプス2攻略作戦発動でゼロとレイラ加入フラグのイベントが起こるが、今さら入ってももう敵がいないという。せっかくだからグリプス戦にPジオングにゼロとレイラ乗せました。やっぱりサイコミュ兵器はいいね・・・・・・。

 そういうことで第二部も完全勝利。ネオジオン→アクシズと、自軍パイロットが次々と引き抜かれ、後半になるにつれて辛くなるはずなのでしょうが、裏技というか、小技を使ってMSの質でカバーした感じでした。

 次は連邦軍でやってもいいかなとは思うんだけど、連邦はフライマンタだけで地上制圧可能なくらい簡単なんですよね。(第二部辛いけど)

 ジオンなのにニュータイプに縁のない戦いだったので、連邦のエゥーゴコースで行くのもありかな。アムロ、カミーユ、クワトロはやはり強い(出るまで辛いけど)


 といった感じで、私の1.5倍期間はジオンの系譜のプレイで終りました。。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<タイトルなし | 坂の途中 | 2/3 GvG>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。