~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
3/2 GvG
2008-03-03 Mon 17:46
 B1玉犬攻め 毎度ながらロキ裏の教授とクランクの教授がキーだと思う。
 一度目は1ロキ演奏切れた瞬間にロキにADS狙うも即行ロキ復活して死亡。
 2度目はブーンで3ロキ狙うもHSにつかまり死亡。玉犬の前衛は自ギルドの倍はいそうだ。
 3度目、今度はコース変更してブーン。これがうまく行き、3ロキにADS数発決まる。ロキ落ちてからは三国無双開始。
 乱戦後の相手回収EMCはいつもWPからクランクあたりでやるので、潜ませておいたEDPグリムがうまく決まったのもよかったかな。味方LKの人が敵EMCに突っ込んでBBだかBDSまいてたのも効いてたと思う。そのまま制圧→放棄。

 V4、放棄を確保。私はV4にクリエ、別働B3にAXを配置します。

 V4。先週と同じく3MAPで封鎖。でも偵察がたまに来る適度で残影くらいしか突破されなかったと思う。そのまま安定。

 B3。KITを制圧。いつもいるなぁ。別のAXが解除に付いてたので私は哨戒することに。
 しばらくすると某LKがちらほら現れる。偵察にしてはWizラインまで行って荒らすとか度が過ぎてると思ったので、ソドブレメルブレで粘着してやろうと思ったけど、相手槍なのに全く壊れる気配なし。フルコートして偵察だったら攻める気満々じゃないのかと。
 が、粘着してたLKがビューン→裏EMCされたとの声が上がる。即行エンペへ向かいつつEDP発動。相手は10名程度だったのかな?他のAXの人とダブルEDPSBとかしながら確実に数減らしてなんとか制圧。しかし相手の教授とクリエはとにかく固かった。

 ここでマスターの堪忍袋が切れたらしく報復を決定。相手本陣を攻撃するといってました。私はそのままB3解除補助と哨戒していましたが、第3別働が厳しそうだったからAXで行ってもよかったかも。

 第3別働はラッキーヒットで確保したようで、3砦確保。3砦といえばいつぞやの超重力下のマナ3砦を思い出します。
別窓 | RO | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<名無しの島 | 坂の途中 | DQ7>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。