~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
これまでの歩み (4/16 GvG)
2006-04-18 Tue 01:50
とうとう騎士でGvに出る日がやってきました。
今思うとセージ以外のあらゆる職を経験していたのに、
何故か騎士でGvに出る機会だけがありませんでした。



初めてGvに出たのはプリだったかな。
少人数のギルドでレースみたいなものをしていました。
あの頃は対人装備とか全然知らなくて、闇服とかで特攻してたなぁ・・・・・。

その次は弓で参加していました。この頃になると微防衛するようになっていて、罠撒いてたりWPのヒットストップ役で結構役に立っていたと思います。
私がGvで唯一エンペを割ったことがあるのもこの弓の頃ですね。

そして次はちょっと大きいギルドに入ったんだっけ。この頃に阿修羅とかWizとかクルセとか、
大部分の職を経験しましたね。阿修羅は肌に合わず、ディボクルセはやること無くてすぐに飽きていたのを思い出します。
この頃はローグでよくPvにも行っていましたね。
このGが崩壊したあたりでROを休止。

戻ってきたときは全く一からのスタートでした。
RO第二の人生で、私は養殖というものを経験します。
私が所属したギルドはB砦を安定確保+別働派遣クラスの大手Gで、
ここでも始めは弓を、次はWizを養殖で育て、Gvに参加していました。
しかし、2時間SGオンリー等のGvに耐えられず、そのGを脱退。
それと同時にPv用アサクロを作ろうと思い、アサを作成。育成しつつGvキャラを別鯖に作成し、
一時2鯖同時進行させていました。

しかし、アサの育成に挫折、Gvキャラを作成した鯖に一本化させます。
Gvキャラはこれまで経験していなかった騎士を選択。3度目の一からスタートでしたが、
今までの1stキャラはプリや後衛職であまりお金がかからなかったのに対し、VIT騎士はお金がかかるのなんの・・・・・・。とりあえずお金のかからないプリを作ってお金を貯めようとします。
(そのプリが何故か転生までして、今のメインキャラになろうとは・・・・・・)

ここからがかなり気まぐれで、プリを育てている間に、当時ログイン画面にあったRJCの壁紙の高飛車風なWizに惚れ、90近い騎士を何も考えず削除。
(同時期に所属しているギルドがケミ欲しいというのでGv用ケミ作成)
Wizを育てていると、窓手をArv1確で倒していくジプシーに惚れ、80半ばのWizを何も考えずに削除。
そしてダンサーを育てている頃に、所属しているギルドの前衛不足と、当初は騎士を育てるはずだったことを思い出し、ダンサー削除。騎士を作成し、今に至ります。

まあ、多数の職を経験し、レーサー、下位、中堅、大手と全てのギルドをそれなりに経験しているのに、騎士でGvに出ることは無かったわけです。
その歴史が、今回のGvで終わることになりました。

騎士で出た感想は、やはり始めてとあって、かなり楽しかったです。
今まであまり経験したことのないWiz荒らし、偵察、ハイドで阿修羅回避、レースでも一番にエンペに到達できたり。貴重な経験でしたね。

エンペ一番乗りの図
20060418013421.jpg

エンペに着いたはいいけど、所詮素騎士。エンペを殴れるわけありません。
転生したいと思った瞬間です・・・・・・。
そうじゃなくても今回は、ブレイクはアサクロに任せ、ペコ陣は妨害に撤せよという作戦だったので、殴れないんですけれどね。(対エンペ武器は持ってた)
乱戦ならブレイクをEDPに任せてもいいけど、これはレースだったし、バサクLKにブレイク指示出しても良かった気が・・・・・・。

それはそうと、今回から同盟を組んでのGvになるそうです。
何か同盟の名前候補が各地で上がっているので、私も考えてみます。
(もう私のギルドばればれだしいいか)

Cogito→Co→小  紫天楼閣→紫  2つを合わせて、
小紫同盟なんて洒落ていませんか?
ちなみにこれが小紫
komurasaki


来週はどの職でGvに出るかわかりませんが、同盟の方々よろしくお願いいたします。
別窓 | RO | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<悲しいけど | 坂の途中 | (;゚Д゚) >>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。