~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
四年に一度の
2008-08-27 Wed 02:24
オリンピック終わりましたね。なんだかんだであっという間だった気がします。

思い返せばいろいろなことがありましたね。

人民解放軍超動員の開会式に本物そっくりのCG花火、かわいい女の子の見事な口パク。

中国の四代発明とか大々的に宣伝してたけど、全部中国共産党が打倒したはずの旧王朝の物だとは外国人は気がつかないでしょうね。中国の歴史とかいいながら革命の部分だけが隠されている。

開会式当日にロシアがグルジアに侵攻したにもかかわらずIOC会長は一切口を閉ざしたまま。

そういえばフランスが世界で唯一オリンピック開催中にチベット問題に触れましたが、流石は人権の国と言うか、食料自給率も高くて核も持ってて、他国に依存しなくていい国は心に余裕があるんですね。

大会の運営も、費用がアメリカのスポンサー頼りだからって決勝戦をアメリカのゴールデンタイムに合わせた現地時間の午前中に強行するとか無茶っぷりでした。競技が日本時間の夜中にやってたのはこのせいですよ。

商標だってIOCは五輪のマークの使用権と引き換えに巨額のスポンサー量を得ているのに、日本の選手団には「ヤタガラス」が商業行為に繋がるとかで使用禁止に。まさにオリンピックの商業化というやつです。

某オイルマネーで儲けてる国だって、他国の有望な選手を金で引っ張ってきて帰化させて自国の選手にしちゃうんだから。もうやりたい放題。

中国政府が各会場に送り込んだ数万単位の応援団も、アメリカのゴールデンに流れるような競技ではマナーがよかったですが、マイナー競技やアメリカで放映されない競技では随分と日本批判をやってくれていましたね。

競技の方を見てみても、日本新記録出して予選落ちとかもうレベルが違いすぎるじゃんよと。

そもそも近代オリンピックの競技自体が既に差別が起きている。例えば水泳なんて、アフリカの国の人が練習する環境がない。向こうの川・池・湖なんて変な生き物か寄生虫がうようよしているし、プールなんて首都の一流のホテルか大使館レベルにしか置いていない。

アフリカ53ヶ国誰も泳がない。お金が無いとできない競技と言うのが多すぎる。オリンピック憲章に違反しているんじゃないのかと。実際、メダルの数と経済力っていうのは大体比例してるし。

まあ平和の祭典とは程遠い現実ですが、オリンピック自体はやっぱりあった方がいいよね。

他国でやるならその国の時代を映す鏡になるし、自国開催ならインフラ整備の原動力になる。それにやっぱり純粋に珍しいスポーツを見てるのは面白い。ゴールデンのプロ野球とかいい加減飽きたし、だからって他の番組もつまらない。

オリンピックのおかげで民放の視聴率ぼろぼろみたいじゃないですか。NHKも4年ぶりに視聴率トップ。その4年前って言うのも前回のオリンピックなわけだけど。

あ、でも視聴者の声とか言うのはいらないと思います。

Gv感想書こうと思ったけどずれまくったので今日はこの辺で。


別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<外交というもの | 坂の途中 | 嫁候補>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。