~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
10/26 GvG
2008-10-27 Mon 01:45
内ゲバで疲弊した我がギルドに、以前の力は残されていませんでした。

というか防衛予定で今回もパラ出してたんですが、私がパラ出すときに限って攻め手が来ないんですよね。

序盤からBあたり守ればどこか来るのかもしれませんけれど。


新大同盟は3砦取っていたり、B進出していたりで、なかなかの実力を見せております。

戦力的にもうちらを上位のカテゴリーに入れるのはちょっと厳しそう。

まあ本格的に砦余り、複数砦デフォ状態になるので、利を取るか思念で動くかで大分変わってきます。

つまりは、上位勢力と下位勢力の差が広がりすぎているため、上位はお互いに不戦をしていれば黙っていても2-3砦は取れるし、

逆に下位は上位同士が戦ってくれればくれるほど、確保する率が上がる。

上位も、他の上位同士が争ってくれればそれだけ空き家が増えるので、もっと砦を増やすことができる。

板で以前から見られることですが、上位も下位も、敵対ギルド同士を煽って争わせることが、自分のギルドに一番の利益になるというわけですね。

もちろん自ら複数砦を捨てて思念で特定ギルドに粘着するのも楽しみ方としてはありっちゃありだと思いますけれどね。
別窓 | RO | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<外交というもの その3 | 坂の途中 | 戒律>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。