~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
同盟の経緯
2009-01-17 Sat 08:57
逃げ回ること風の如く

引き篭もること林の如く

批判すること火の如く

動かざること山の如し


中堅ギルドに危機感を植え付け、中堅同士の協力・同盟関係を促し、上位ギルドに対抗し得る勢力に成長させるという「Lisa浄化計画」は一定の効果は見られたものの、予想に反し中堅による大型同盟が上位に遠く及ばなかったこと、更には計画発案者であるKpさんの失脚により、二重の意味でギルドの方針を転換を迫られたのでした。

後任のマスターである`/ノレ├様は、当面の敵を上位ギルドへ修正したのですが、群雄割拠のLisa情勢と、ギルドの4月危機を背景に、今までの単独で力をつけていくというkpさんのやり方では生温いということになったのでした。

`/ノレ├様によれば、マスターたる者はギルドの繁栄の為には手段を選んではならず、むしろ結果の有効性によっては反道徳性すら正当化されるというものでした。内政的には一般メンバーへの情や情けなどの美徳は役に立たないどころかギルドの危機に繋がるといい、対外的にはもはや体裁を整える必要はなく、一般メンバーにも外部ギルドにも恐れられる対称でなければいけないと言っていました。

そのため、ギルドの運営と道徳は分離して考えること、戦力の集中を基本方針とすること、複数のサブマスによる分権制から一元的な権力にすべきこと、そして全軍を`/ノレ├様に直属して手足となって活動できる強力な部隊の創設が急務となりました。

これが同盟に至るまでの経緯です。また、ボス装備の外部販売を部分的に禁止し、同盟とその他ギルドとの質の差を固定化させる必要があるとも言っていました。現状はボス装備でGvに必須と言うものはありませんが、まずはD装備を試験的に販売禁止にし、段階的に種類を増やしていくと言うことです。

このように、kpさん失脚後は強力な独裁体制が敷かれていますが、それでも脱退者が出ないのは`/ノレ├様のカリスマ性のおかげでしょうか。

ギルドの興廃はこの一戦にありって感じですね。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<1/18 GvG | 坂の途中 | ギルド選び>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。