~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
政治って難しい
2009-01-31 Sat 01:08
また給付金ネタ。


予算決議案は参院で否決されようが衆院の決定が国会の決定となりますが、法律案はもう一度衆院に持っていって再議決しなければならないので、予算が通る=給付金決定と言うわけにはいきません。
ということで給付金関連法案がまだ通ってないんですが、与党は2/3で強行採決する気満々で、もう各市町村に給付金の配布の仕方とか指導しているそうな。
両院協議会も法律案の場合は任意ですが、民主は最後の抵抗アピールの場にするでしょうね。

そもそも、私は麻生総理にはかなりの期待をしていたのですが、ここまで何もできないとは思っていなかったんですよね。だからといって小沢が良いという訳でもないのですが。
オバマの就任でよく引き合いに出されるニューディール政策なんかは、ルーズベルトが大統領選のときにマスコミ相手に「大統領になったら何をしますか」と言う質問に何も考えてなくて、とりあえず「新しい政策をします!」って言ったのがそのままニューディール政策になってしまいました。
そして何も考えてなかった割りに就任100日で景気回復と雇用確保の法案を通しまくったんですよね。それがマスコミには、これが「例の言っていた新しい政策か」ということで、それら全部まとめてニューディール政策になりました。
1番の景気対策は日本との戦争だったんだけどね

で、麻生総理が就任100日で何をしたかって言うと、うーん。。
麻生が悪いというよりは、公明党との連立の弊害が一気に出てきた感じでしょうか。元々自民党は与党であるためには社民とすら組める連中ですから。政権交代が現実的となった現在、公明をよいしょしておかないと生きてはいけません。それが、逆に自民を自縄自縛としているんですけれど。

公明が何で給付金にこんなに固執するのかというとよくわからないのですが、噂では選挙資金が欲しいようですね。まあ民主の躍進、もしかしたら単独過半数を取る勢いで、自民は斜陽。創○学会員に配られる給付金を選挙資金にして、少しでも議席を伸ばしたいんでしょう。

とりあえず自民は勝ちたいなら公明との連立を解消するべきでしょうね。短期的には議席は減りますが、将来を見るなら必ずプラスになるはずです。民主も連立は組まないものの、党内には右から左まで180度意見の違う議員を抱えているキングギドラのような党ですから、今でこそ自民憎しでまとまっていますが、政権を取ったら必ず綻びが生まれます。その時に、自民は公明抜きで堂々と選挙で勝てばいいのです。

民主も保守系と社会党系で分裂するかもしれません。その時に、自民の保守系との新党結成とか、連立(公明抜き)とか、色々できるはずです。
野党に下りるというのも悪いことばかりではありません。55年体制崩壊の時だって、無理に社会党と連立なんて組まないで大人しく野党になっていれば、今に思えば村山談話とか、阪神大震災の自衛隊出動問題とか、全部社会党を批判できる材料になっていたはずなんですが、当時連立を組んで与党に回っていたばかりに、村山談話なんてタブーを抱えています。

公明と連立している限り、今回の給付金のような尻拭いをさせられたり、教育基本法改正時のように、公明を配慮するばかりに変な文言を入れたりと、自民本来の政策をできない状況にあります。
民主も社会党一派を抱えている限り、自社さ連立政権の時のように必ずぼろが出ます。今はあえて、野党に下りておく時期なのかもしれません。

「衣食足りて礼節を知る」という言葉がありますが、今はまさにそのときかと思います。
領土、外交、安全保障、モラル、道徳教育……etc これらは民主には任せていられない部分が多いのが確かですが、それは衣食が足りていて、はじめて取り掛かるべき政策になります。残念ですが、今の経団連の態度を見る限り信用できませんし、それを支持母体とする自民に票を入れようという気にはなれないのです。

新自由主義は、大衆に夢を見せて借金をさせ、過剰な消費を生み出し、それを企業が搾取するというものでした。しかし、それは見事に失敗しました。
今は転換期ですが、いくら自民が変わるといっても、パワーエリートと鉄の三角形をこうも見せ付けられては、どうせ口だけだろうと疑ってしまうのも仕方がないのではないでしょうか。
だからといって、民主がいいという気持ちになれないのが歯がゆいところです。民主の社会党派とは正直相容れないものがあります。
民主に外交を任せていられませんが、教育基本法の改正案なんかは与党案よりも何倍も立派なものを作っていましたし、領土問題だと事なかれの自民、民主よりも共産党の方がまともなことを言っていたりするのです。
投票したい政党がないっていうのが、日本の政治混乱の一番の原因じゃないでしょうか。

次の選挙では、党を見るのではなく、候補者個人を見て投票しましょうね。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<2/1 GvG | 坂の途中 | 定額給付金でできること>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。