~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ギルドの決定
2009-02-04 Wed 19:03
ギルドの人を3種類に分けます。

現在Gvの作戦、人事、ギルド方針等の決定を行っている、いわゆる幹部と呼ばれる集団をA。

Gvやギルドの方針決定には高い意欲を持ちつつも、Aとは方針の違い、相性等の違いや個人的理由でAの集団には所属できない集団をB。

Gvは付き合いででる、特化職育成や専用装備を揃えるほど意欲はない。ギルドの方針も上からの指示を黙ってきくという、その他多数の大衆をCとします。

会議があった場合、基本的にAとBの意見の対立となり、Cはそもそも会議には理由をつけて参加しないか、参加しても黙っているものです。

しかし、最終的にAとBの意見がまとまらず、多数決でギルドの方針を決定するとなった場合、Cをより多く取り込んだ方が、そのギルドの方針となります。

Cはギルドの方針などにはそもそも興味がないのですが、Cの意見がギルドの意見となってしまうというもどかしい事態が起こるのです。

そのため、Cに訴えることがことが大事になりますが、Cはギルドの方針も経費のこともギルド関係も難しいのでわかりません。興味がないので説明されても覚えないのです。

ではどうすればCを動かすことができるのか、それは、感情に訴えればいいのです。

「○○を潰す」「宿無しにする」「報復する」「あいつら雑魚wwwww」

おおよそ板に書かれそうな単語で感情に訴えます。長期的見通しとか、戦略とかはCの人たちはわかりませんが、このような感情に来るフレーズ、面白そうなことならば、進んで賛成をしてくれるのです。

大体のことならば、AとBの折衷案やどちらかが折れるということもできますが、結論がどちらかしかない場合、例えば同盟の継続するか否か等は、非常に難しい問題となりますね。

臨時同盟というのもある意味折衷案だったのだろうけれど、そろそろ結論を出す時みたいです。

skmtさんはよく戦いました……。


別窓 | RO | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<煽り煽られ | 坂の途中 | デジタルな>>
この記事のコメント
日本の政治そのものじゃねぇかw
人気取り政治(笑

skmtさんは・・・惜しい人を亡くした。
2009-02-06 Fri 12:10 | URL | るーさま #-[ 内容変更]
今はクールタイムだと思って、
またいつか活躍してくれる日が来るのを待ちましょう……。
2009-02-07 Sat 08:20 | URL | 月海 #JalddpaA[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。