~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
趣味
2009-03-08 Sun 01:35
私の収入の消費支出に占める図書のパーセントは、相当高いと思っています。

毎日カップラーメンで過ごしても、2000円近いハードカバーをポンと買います。

本当に欲しい本だったらプレミアが付いてようが買います。

週に4日くらいは本屋に行くし、高校の頃は授業中も構わず読書の時間だったし(まともな本読んでたら怒られない)、当然の如く3年間図書委員だった。大学は文学部だし(今は後悔してる)バイトはもちろん本屋だった。

履歴書の趣味の欄に、マンガやラノベしか読まないような人も読書と書いてしまいがちで、趣味の欄に読書と書くのはよくない、見たいに言われますが、本当に読書が趣味の人はどうすればいいのでしょうか。

生憎、といっていいのか、私には趣味欄に安心して書けるような趣味があったので良かったのですが。

しかし、読書が好きといっても、売り上げランキングに載るような話題の本は全く読みません。

実際に手にとって面白そうと思ったのを買ったり、興味があるジャンルを端から読んだり、本当に不純な動機から古典作品を読みまくったりと、そんな感じです。

でも、発売当時は全く話題にならなかったのに、後々にアニメ化したり、ドラマ化したり、絵付きで読みやすくなったり、分厚いハードカバーだったのが新装版とかで分割されたり、ラジオドラマ化したりと、やっぱり私の見る目はあったなと思うことが少なからずあったりします。(映像化はイメージが崩れるからやめてくれよと思いましたが)

何か一冊気に入った本があったら、その著者の他の本を全部読んでやろうって思うし、全部読んだら呼んだで、その著者が勧めている本だったり、引用してる本だったり、テーマになってる本を読みたくなるしで、それが延々と続いていきます。

私は基本的に勉強は嫌いなので、他に娯楽がないと言ってしまえばそれまでですが、本当に勉強をせざるを得ないという状況以外は、ROをするか本を読んでいるかという二択の大学生活を送っていました。

しかし、ROのキャラ育成に一応の目途がつき、今までキャラ育成に使っていた時間で何しようというときに、やっぱり本を読んでおりました。温めのお風呂に入りながら2hくらい本を読んでるのが私のスタイルです。

自室はただでさえ狭い上に大きい本棚でスペースが奪われ、寝るだけの部屋となってしまっています。集中できないんですよね。



ブログを書く上で、よくネタがないという文章を目にします。
私もネタはそうそうありませんが、書くものを予め決めておくのではなく、書こうと思った時に、その時感じていたこと、思ったことなど、その時の所感を推敲無しで一気に書いてしまうのが、私のブログのネタになっています。
なので、何が言いたいとかそういうものは特にないことが多く、この記事を書いてるときはこんなことを思ってたんだな、程度の感想でいいんじゃないかなと思います。

ということで、今日のネタは「自分と読書について」でした。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<3/8 GvG | 坂の途中 | 追試>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。