~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
夢の後
2009-03-20 Fri 19:13
みんな暇なので、IRCでRMC問題を話し合ってたら、やっぱり出品者や開始値入札者のキャラ特定を行い始め、ある筋の情報もあって、全会一致でやっぱ詐欺と決まってLisa怖えーと言い合っていましたら、寝て起きたら全てが終わってた。
やはり上位ギルドには高額取引経験者が多いし、詐欺とかにはものすごく敏感な方が多いなぁと感じました。
仮想取引や二度目が本命、裸パッチなど、かなりの人が指摘していたし、底値入札の人の所属ギルドあたりまでは三段論法でほぼ特定されてました。こえぇ。
ほんと壁に耳あり障子に目ありってやつですね……。

同盟というのは、単純な戦力の強化もありますけれど、情報収集能力の強化という面も大きいですね。
かつての(今もだけど)日本は、情報の収集という面では非常に貧弱且つ軽視しておりまして、それを補っていたのが日英同盟でありました。
当時の英国は直接には日露戦争には介入しておりませんでしたが、日進、春日の建造やバルチック艦隊の監視など、まさに大英帝国の諜報能力を駆使して日本に情報を与え続けていました。
日英同盟の解除後、情報軽視の時代に戻った日本がWW2の情報戦でどんな醜態を晒したかはご存知の通りです。

情報収集能力のある組織ってすごいですね。
別窓 | RO | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<3/21 GvG | 坂の途中 | ボスc>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。