~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
5/17 GvG
2009-05-18 Mon 00:48
今日はずっと偵察でした。それでこの有様です。

今週は偵察のシステムが大きく変わり、その運用のテストを兼ねたGvでしたが、
いざ行動に起こしてみると、合議制の弊害が見事に表れた結果となりました。

偵察任務を複数の人間に共有させる場合、その偵察の責任が個々人に分散されてしまい、
無意識のうちに、「誰かが見ているだろう」「他の人がいるから大丈夫」と思ってしまい、
結果、偵察が不十分になることがあります。

偵察任務を受けたのが自分一人だった場合、その責任は自分一人が背負うことになりますが、
複数人がいる場合では、偵察を怠った場合の責任が分散し、自分一人の責任ではなくなるのです。

逆を言えば、自分しか手の空いている人がいなかったという場合は、行動が起こしやすいということでもあります。
しかし、個人に偵察を任せる独任制のようなシステムでは、急な用事ができてしまった場合、その修正には難しい物があります。
やはり、兼ね合いが必要になります。

責任の分散を防ぐには、各人の能力を把握しなければなりません。
あまり言いたくはありませんが、
言わなくても行動をしてくれる人と、言ってもやってくれない人は、どうしてもいるのです。

人的資源が限られている以上、後者の人にも、何かをしてもらわなければなりません。
そこで、重要な場所には前者を、そうでない場所は後者を、と振り分けていくことが必要です。

また、集団単位で他社の目を意識させるようなシステムの構築も、必要かもしれません。


loss
別窓 | RO | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<似てる人たち | 坂の途中 | 民主党党首>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。