~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ポケモン
2009-06-03 Wed 03:24
ポケモンプラチナはじめました。

興味ない方はスルー。


ポケモンは初代と萌えっ娘もんすたあ以来。
金銀、ルビーサファイア、ダイヤパールをスルーしてのプラチナなので、出てくるポケモンが全くわかりません。
属性も増えまくってて、どの攻撃が効果があるのかとか慣れるのにちょっと時間かかりました。
というか、出てくるポケモン多すぎて未だに何に何の攻撃したらいいのかとかわかりませんが。

最初の三匹はポッチャマを選択。
火を選ぶと序盤で苦労し、草を選ぶと後半で戦力外になることは初代で学んでいます。
ついでに電気っぽいコリンクを捕まえ、2トップで行く予定でした。

しかし、水が最善と思われたのは最初のジムだけ。
ポッチャマはきもいペンギンに進化するし、コリンクは電気技を一向に覚えないまま進化するしで、
早々に威力不足、Lv上げでごり押しの戦術になってきます。

なので、ボロの釣竿で釣ったコイキングをギャラドスにさせ、しばらくこれが主力となりました。
通常攻撃も水技もギャラドスに圧倒され、ペンギンのLvが一向に上がらなくなったのもこの頃からでした。

中盤になるとさすがに相性などでギャラドス一本ではきつくなり、炎のポニータを育成、ついで電気要員でルクシオも育てます。

チャンピオンロードまでのスタメン
ギャラドス-主力、水
ギャロップ-サブ、炎
ルクシオ-サブ、電気
ペンギン-サブ、なみのり用
イシツブテ-岩砕き、かいりき用
スボミー-いあいぎり用

ハクタイジム(草)→ポニータ
トバリジム(格闘)→ごり押し
ノモセジム(水)→レントラー
ヨスガジム(ゴースト)→ごり押し
ミオジム(鋼)→ポニータ
キッサキジム(氷)→ポニータ

振り返ると、ジム戦はポニータの独壇場でしたね。

途中イーブイが手に入ったので使えないレントラーを降格させ、サンダースを電気要員に。
しかも、このサンダースがノーマル相手に使えるにどげりや、目覚めるパワーで草技も覚えるなど、
ギャラドスに匹敵するエース級に育ってくれました。

この面子でナギサまで行くも、ナギサのジムが電気使い。
主力のギャラドスが即死、ペンギンも歯が立たず、サンダースもきつい状態。
一人倒したら回復に戻って……の繰り返しで、サンダースとギャロップでごり押しした感じでした。

いざ四天王戦。
しかし、メインポケモンが3+1匹しかなく、4匹とも40台という絶望。相手は50~60台ばかりなので、弱点を突いても歯が立たず。
一人目の虫使いに圧倒され、やっとメイン6匹の再編を視野に入れる。

とりあえずエースのギャラドスとサンダースは残し、ペンギンも情けで残しておく。
ギャロップは流石に火オンリーでは辛くなったため降格させることにしました。

残り3匹のうち、途中イベントで貰ったタマゴから生まれたリオルをルカリオに進化させ、映画の主人公になったくらいだから強いんじゃねーっていう印象からスタメン入り。

強制イベントで戦わされるギラティナをマスターボールで捕まえてスタメン入り。
技の回数が少ない上、初期Lvが47でLv上げないと四天王きついと思ったんですが、流石伝説ポケモンで、初期ステータス高すぎて+Lv10くらいなら何とかなった。

最後はチャンピオンロードで捕まえたガバイトを育て、ガブリアスにさせ、スタメン入り。

四天王クリア時

ギャラドス
たきのぼり(水)
氷の牙(氷)
竜の舞(ステアップ)
かみつく(悪)

サンダース
10万ボルト(電気)
目覚めるパワー(草)
にどげり(格闘)→後に電磁波(麻痺)
シャドウボール(ゴースト)

エンペルト
なみのり(水)
冷凍ビーム(氷)
草結び(草)
アクアジェット(水)→後にドリルくちばし(飛行)

ルカリオ
サイコキネシス(エスパー)
波動弾(格闘)
竜の波動(ドラゴン)
悪の波動(悪)

ギラティナ
怪しい風(ゴースト)
原始の力(岩)
ドラゴンクロー(ドラゴン)
シャドーダイブ(ゴースト)

ガブリアス
地震(地)
炎の牙(火)
ドラゴンクロー(ドラゴン)
噛み砕く(悪)

やはりエンペルトの技がギャラドスとサンダースで何とかなってしまい威力ではギャラドス、必ず先制できるサンダースの方が強いという結果に。
また、四天王戦では地面と火の技を一匹で担うガブリアスに多大な負荷がかかる編成になってしまった。

そして完成してから気が付いたんだけれど、エスパー要員のルカリオ自身が格闘/鋼タイプ(その割りに耐久は低い)のため、
ゴースト相手には逆にサイコキネシスあたりを食らって効果抜群、格闘相手には格闘技で効果抜群と、先制して1確(無理)できないと即死亡というシビアなポケモンになってしまった。

これからの変更点としては、エスパー要員がやはりもう一匹欲しいのと、ギラティナがチート扱いらしくバトルフロンティアで使えないらしいので、ギラティナ削ってエスパーポケモンを入れたいですね。
候補はクレセリア。
後は悪技が3匹も持っているので、一番弱いギャラドスの噛み付くを削って火のだいもんじか地の地震あたりを入れたいですね。地震の技マシン手に入れるのは絶望的なのでだいもんじでしょうか。

とまあ今さらポケモンなんですが、女主人公はこのバージョンが一番可愛いですね。
ヒカル

今思えばアニメポケモンのサトシって、カスミ、ハルカ、ヒカリと、FF5並のハーレムパーティだよね。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<シーズン | 坂の途中 | 5/31 GvG>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。