~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
6/7 GvG
2009-06-08 Mon 00:49
ET4hフル→直後にGv

流石にきつい(AX操作は特に)……ので簡略。

今日は一般兵Aに戻ってのGv参加でした。
B1行って攻め同士でカオスになって撤退。
B4行って割る。
B1今度は共闘で攻め。
SE砦確保して、
ロリと長い間やりあったけどB4割り返されて終了。

人数的には中堅はおろか下位クラスなんですが、意外といけるものですね。
ただ、そのせいか中堅相手はごり押しで何とかなってしまうので、個々の連携というか練度というものが中々上がりません。
その弊害が、少数の単位で動く終盤に如実に現れます。同盟時代の俺TUEEEが変な方向に来てしまいましたね。
要は、調度いい対戦相手がいません。上位と中堅の格差が大きいため、蹂躙にならずにいい練習相手とするには、負けを覚悟で鯖最強のロリビに挑むしかありません。
玉犬、EMC、FGPは攻めることがあっても攻められることはありませんし、ライン攻めの経験ならば積むことができますが、それ以外の展開に発展することが余りありません(重くなるし)
MSLはその分期待が大きかったのですが、得るものはありましたが、ラインでも平地でもまあ……といった感じで、結局は椅子取り合戦といった印象に終わりました。
今回のロリビ戦は、総合力で6:4くらいで負けてますから、勝てるとは思いませんが、一方的な蹂躙で終わるようなこれまでのGvとは違って、同盟時代の紅白戦以来の伯仲した戦いだったと、割と好評だったみたいです。私はずっと頭が痛かったんですが。
言ってしまえば、ライン、平地、イナバ、カウンター、レース等、全ての展開に対応が可能なのがロリビだけということもできます。毎回こんな消耗戦挑まれるのは迷惑この上ないと思いますが。。
幹部陣の思惑は知りませんけどね。

         ____
       /      \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \


板情報によると、装備を剥ぎ取られて幹部陣に追い落とされてギルドに愛想が尽きたはずのskmtさんが指揮を執っていたらしいです。
いくら失敗してもチャンスが与えられる友愛に満ちたギルドなのか、ただの無政府状態なのか。


天地人
スイーツ(愛)なお話。
「利家とまつ」の印象が強いと、前田利家老けてるなぁと思わざるを得ない。そして「葵」の印象が強いと毛利輝元に見えて仕方がない。唐沢の利家の方だと、景勝の接待で丸々1話使っていましたね。次回予告見るとスルーっぽいですが。


アメリカパネェ
別窓 | RO | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<パッチ | 坂の途中 | シーズン>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。