~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
姫プリと閉鎖性
2009-06-17 Wed 02:14
うちのギルドのマスターが、「俺は何もしていないのに、一般人から嫌われすぎている」と言っていた。
にゅ缶によると、Lisa鯖は閉鎖的らしい。

ROをはじめたプレイヤーは、まず自分と気の合う友人同士で小さな集団(ギルド・固定PT・たまり場etc)を作っていきます。最初は誰もが自分の居場所を欲するため、理解しあえる同質を求め、異質な存在は警戒してしまいます。

そこに、コミュ力(笑)のある人がいると、少しずつ自然に色々なプレイヤーを受け入れるようになっていき、小さな集団が固定化せず、流動的な集団となるのです。

しかし、逆に集団に影響を及ぼし得るプレイヤーが、自分の居場所を欲する反動で「集団から離れたくない」という気持ちが強いと、自分の居心地のいい集団を作っていく傾向があり、集団を自分の所有物のように扱うようになります。
結果的に、他者を排除し、自分周辺の利己性を重視する、閉鎖的な集団となってしまいます。

自尊感情の低いプレイヤーは、誰よりも独りになりたくないと思い、それを実現する力を実際に持っています。だから、どうすれば自分がひとりでいないですむのか、寂しさを解消できるのかを知っているのです。

集団の所有物化が進んでいくと、集団外にまで影響を及ぼし始めてきます。

自分のギルドに属さない従わない人や異質な人を貶める(板で晒したり)ことで、ギルド外への脅威だけでなく、ギルド内にいる身内にも脅威を与え、ますます所属ギルドから離れられなくします。時には、ギルド内部にも異質な存在への攻撃の同意を求め、それを通じてギルド内のつながりを強固にします。

こうなってくると、一つのギルド内だけでなく、その社会集団にまで、陰で悪口が飛び交い、自分への攻撃をかわし、居場所確保のため、更に弱い立場である者への攻撃でつながりを持とうとします。

板でも、被害の実数・実態調査などは行われずに個人・集団への攻撃が始まります。しかし、実際は被害の有無や正否などはどうでもよく、実情は分からないが、異質な存在だから、気持ち悪いから、という理由で行われるのがほとんどだと思います。

このように、外に対して背を向けた集団は、共通の「敵」を作りやすいため、結束が固まりやすいのです。
目標も決めやすく、その目標が集団の存在意義だったりもする。○○を潰す。○○から守りきる。など、
やるべきことが決まっていて、皆でそれに向かうため、その他の多くを捨てることができる、だからこそ、閉鎖的な集団は強くなれる。
Gv人口が高いのも、閉鎖性を高める要因だったのでしょう。

姫プリなんかは、人の心を読むことができ、人を動かすことのできる、まさに、発言力、情報収集力、組織力、行動力のある、リーダーの素質を持ち合わせた人物なんじゃないかと思います。

皆さんのギルドにいる姫は大事にしましょうね。
別窓 | RO | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Y150 | 坂の途中 | 6/14 GvG>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。