~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
10年越しの 「北へ。」 北へ。 聖地巡礼
2009-07-13 Mon 15:41
いつか北海道に行きたいと思っていました。もう、10年も昔からです。

そのきっかけが、「北へ。White Illumination」というゲームでした。当時から(今でも)歌が電波ソングっぽく、OPもMADのような出来から、クソゲーの烙印が押されてしまっているゲームなのですが、その後の私がこっちの世界に入ってしまった原因の一つが、まさしく「北へ。」であることは間違いありません。

10年前の私はまだ中学生だったし、ゲーム最年少キャラより年下で、年上の妹キャラから「お兄ちゃん」といわれたり、なんとも不思議な気持ちだったのを覚えています。

高校生になり、修学旅行で北海道に行く機会がありました。これで聖地巡礼(当時はそんな言葉ありませんでした)が出来る!と意気込んでいたのですが、実際には釧路~網走~旭川周辺と、「北へ。」の続編である「Diamond Dust」が出ていなかった当時は、修学旅行は何の楽しみもありませんでした。札幌も小樽も函館も行かないなんて……と、一人で愚痴をたれていましたね。その後DDで道東が補完されるに至り、もっと修学旅行で写真とっておけばよかったと後悔します。

そしてしばらく、タイクツとユウウツな大学生活を送っていた頃、「北へ。White Illumination」が10周年記念であるという同人誌の告知を知り、忘れかけていた北へ。熱がまた一気に復活したのでした。多くのファンが10年前に通った道を、10年後に私が通ってみようと思ったのでした。

次へ
http://tugumin.blog58.fc2.com/blog-entry-455.html#more
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<10年後の 「北へ。」 聖地巡礼 1日目 | 坂の途中 | 7/5 GvG>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。