~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
北へ。聖地巡礼 その3
2009-07-13 Mon 18:41
翌日は小樽へ。

小樽2
小樽1
駅からすぐに三角市場。声かけられまくり。メロンも売ってました。

小樽3
頬擦りの壁を発見。弥が上にもテンションが上がります。

小樽
道路には団体旅行のバスが止まっており、この角度が精一杯……。

小樽4
小樽運河工藝館へ。職員が黒いエプロンで非常によろしい。
しかしターニャはいない。
琴梨と来た喫茶店はなくなっている模様です。

小樽5
これが噂の……。

ターニャ
思ったよりも北関係は少なかったですね。
肝心の2000年前後あたりのノートが半分くらいなくなっていたりしてたのが残念です。
私も記念にカキコ。

運河
運河。水がもっと綺麗だったらまた違うんだろうなぁ。
通りには絵描きやアクセサリーの路上販売の人がいます。

メルヘン
メルヘン交差点を経て

オルゴール
オルゴール館。中々圧倒ですね。数十万のレア品とかありました。
ただ、一般販売用のオルゴールは曲が一定のものしかないのが残念かな。北へ。のオルゴールがあったら買ったんですけれど。

さかい
お昼も近いのでさかい屋へ。

さかいや
「どうりで甘さが効いてると思いました♪」
素材がいい物を使っているらしく、定食でも食べれそうなお値段がしますが、見合ったお味はします。
私はデザートは別腹ではないらしく、これでお腹いっぱいになってしまいました。

寿司通り
「お寿司……食べたい?」
大きな看板を掲げていないところがおすすめらしいです。
そういえば鮎と来るコースとは逆を行ってるな……。

パーラー
あんみつでお腹いっぱいなので写真だけ。

夕日4new0
夕陽が見える丘のモデルとなった旭展望台。
実際は夕陽が見えず、また、ターニャがここまで来ることがほぼ不可能なため、架空の地名へ変更となりました。
もっと展望台として整備されているのかと思ったのですが、ほんとに森の中にぽつーんとあるだけです。

坂道
こんな坂道がずっと続いています……。正直辛かった。

地獄
「あと少しですから がんばりましょう」
地獄坂。実際はまだまだありました。足が折れそう。
明理ちゃん中々体力があります。

教会
途中にPMに出てくる教会があります。中ではミサ(?)か何かしていたようです。

銭函
帰りは銭函駅へ寄り

ダスヴィダーニャ
「До свидания……любимый」
ラストシーンが目に浮かびます……。

ファクトリー
お夕飯はサッポロファクトリーへ。ビアガーデンでジンギスカン食べ放題やってました。

ファクトリー2
帯広までいけないので、どこかで豚丼を食べておこうと思って探したのですが、豚丼屋はありませんでした。

豚丼
結局札幌の駅ビル内まで戻って、そこで豚丼を発見。
暗すぎる……。

次へ
http://tugumin.blog58.fc2.com/blog-entry-458.html#more
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<北へ。聖地巡礼 その4 | 坂の途中 | 北へ。聖地巡礼 その2>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。