~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
牙を抜かれた獣
2009-11-18 Wed 02:44
後からなら何とでも言えます。
その戦略・戦術が仮に狂気だったとしても、その渦中でそれを止められなかった以上、その責任については誰にも発言する資格はありません。
しかし、末端の兵士に情報が回って来ないのはある程度は仕方がないとはいたしましても、ギルドを憂いる一個人としましては、ここまで透明性が無いのは如何なものかと思います。
後からしか言えず、また後からでしか分からぬシステムになっていた以上、そのように言うしかありません。
もちろん末端の私にも責任の一端無しとは言えませんが、上層部の人との間には責任の軽重においては雲泥の差があるではないでしょうか。

協定側が敗北に至った原因を、外側ばかりに求めるのは何の成長もありませんが、だからと言って内側ばかりを責めて、外側の要因を指摘しないのは全く持って自虐なわけです。
敗北に至るまでの過程には、外的要因に大きな問題があったわけですし、作戦に関わらない一般兵の感想が、その外的要因の一点に集中してしまうのは仕方ないことだと思います。
もちろん、上層部がこの調子ではいけないのですが、当然内側の問題を話し合ったであろうと思います。しかし、これも当然のことながら、内側の問題をわざわざブログに書くような人は(うちのギルド以外には)いませんし、それが対外的に見れば、敗北の理由を外側の問題だけに求めている集団だと思われているのです。

停滞するLisaGvの打開策としての今回の協定は、問題解決の手段としては悪ではありません。しかしながら、Gvにおける最大の悪はやはり負けることでありました。
板で好き勝手書かれたり、でっち上げられたり、雑魚と言われるのも、無謀と罵られるのも、どれもこれも「負けた」からです。

たかがGvですが、そのたかがGvでこうなってしまうのが、他鯖から見ると独特と言われるLisaの風潮がここにあります。
損得勘定で言えば、鯖トップの勢力なんかには関わらないことが利に適うことであり、最大の敗戦責任は何だといえば、結局のところその勢力に手を出したと言うことに尽きます。
「協定なんて間違っていましたごめんなさい」と、今回の同盟を終わらせることは簡単です。
しかし、その後の一強とその他大勢のGvに戻っていいのでしょうか。神器ボスcが集まる側は楽しいでしょうが、出来レースのみのGvだけになったら、私はきっと他鯖に行くと思います。

楽しい
楽しい
別窓 | RO | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<わんわんお | 坂の途中 | 11/15 私は乃絵派>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。