~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ネタがないなら板を見ればいいじゃない
2009-12-18 Fri 02:02
177 名前:名無しのLisaさん :09/12/18 01:04:52 ID:24HCZa1Y
某Mが指揮の時に「お前等は駒だ指揮に口答えするな」とGv中に言い放ち
それが原因でEMCの参加人数が激減した事件


かつてフリードリヒ二世は、
「何ごとについても意のままに議論せよ、ただし服従せよ」
という標語を作り、上からの啓蒙に勤めたものです。
ギルドマスターが啓蒙専制君主たるべきかどうかはこの際置いておくとしても、
私のような作戦も編成も考えないような、ただ純粋にGvを楽しんでいるような一般ピープルが、Gv中にこうしたらいいと案を言い出しても、指揮や防衛案作成を経験した人ほど、それが余計な意見であることをよく知っていると思う。
下僕やプレリュードのような単独で小回りの効く集団ならば良いが、同盟等の規模が大きくなるにつれてそのような行動は取り難くなり、企画段階の行動を取らざるを得なくなってしまいます。
が、指揮陣以外でそれを意識している人は思いのほか少ないようで、言い方はあるにしても、下からの啓蒙を待つよりも、上から与えた方が効率的ということもありますね。

その点、ガンホーは見習うべきところがあります。
民衆の言葉など耳も貸さずに、民が苦しもうともただただ金を吸い上げるだけです。
「殺人者からもナイフの研ぎ方を学べる」ってやつですけどね。

うちのギルドは、言葉の体裁を整えなければ反感を買うような人は既に残っていないので、
「お前等は駒だ指揮に口答えするな」なんて言われても、「あ、はい」で即終わる気がする。
別窓 | RO | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<12/20 GvG | 坂の途中 | 262の法則>>
この記事のコメント
あ、はい
2010-02-15 Mon 12:36 | URL | るさま #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。