~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
UC
2010-02-25 Thu 00:07
ガンダムUCいいわぁ。
SEEDの敵MS棒立ちで撃墜される展開にイライラしていた私には、UCの名も無いパイロットが強いとかなり萌える。
スタークジェガンとかファンネル相手にここまで戦った量産機っていたっけと言うレベル。
リゼル部隊も結局はクシャトリヤ無双だったんだけど、フリーダムの一方的な秒殺とは違ってきちんと戦闘しているのが良い。
あえて言うならマリーダの声優を本多知恵子にしてもよかったかもしれない。まあ今でも十分合ってますけれど。

そういえば、同じくシャアの反乱後の世界である閃光のハサウェイの扱いはどうなるんだろうと思ったけど、あれはあくまでベルトーチカチルドレンの続編であって、映像の逆襲のシャアの続編ではないという形でしたね。

あと、一年戦争から17年経過と言っていたけれど、改めて思うとMSの開発速度は常軌を逸していますね。
現代で戦闘機一種類開発するのだって20年弱は余裕でかかりますからねぇ。
まあ戦時中の日本だって3~4年で航空機を開発していたわけですし、宇宙世紀だってある意味一年戦争からずっと戦争してるようなものだし、そういうものかもしれない。
リゼルはゼータの量産機、クシャトリヤはクインマンサの小型機、νやユニコーン等のエース機を除けば、技術的には10年弱は変わってないのかもしれない。
むしろ0083年の時点のGPシリーズが驚異的過ぎるのか……。
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<経費 | 坂の途中 | 敵を知り>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。