~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
同盟を組むということ
2006-03-23 Thu 04:50
20060323044939.jpg

プリもレベルが上がって82になりました。
あと5レベルくらい上がればみんなのPTにも入れるのかな。
まだまだ先は長そうです。


以下ほとんど愚痴のようなもの。
単独ギルドでGvGをするにあたって、同盟を組む必要というものを考えなくてはいけません。
私の所属するギルドでも度々同盟の話題が持ち上がりますが、果たして今のギルドに同盟を組むことができるのでしょうか。私は、同盟というものは、内部をまとめてから始めてできるものだと思っております。同盟は単に戦力の増強だけではなく、同盟間の信頼関係を築けるかが問題になります。
理想としては、同盟間のメンバーでの狩りやイベントの参加など。世間話くらいできる仲なら完璧でしょう。信頼関係が築けていれば、同盟間でも指示が通りますし、それだけで戦力が向上します。
逆にそれらができない同盟はすぐに終わりを迎えるでしょう。解散に至らなくても、その同盟は決して上を目指すことはできないと思います。さて、同盟間の交流を疎かにしないことが大事だと書きましたが、それでは同盟を組むにあたって、まずは自分のギルドでそれらのことができているか確認してください。前に書きましたが、同盟というものはまず自分のギルドを安定させてから始めてできるということです。内部が安定しないうちは同盟とか考えない方がいいです。絶対にギルド内が荒れる切欠になります。

貴方がギルドマスターである場合、貴方はギルドをまとめる存在であり、信頼を得なくてはなりません。メンバーの意見や感情を素早く把握し、親身に受けなくてはなりません。ギルドが大きくなればなるほど、個人の価値観や関係が複雑になり、問題を起こす危険が増えてくると思います。メンバーは1人の人間ですから、もちろんプライドもあります。せっかくメンバーの意見を集めたのに、その意見を否定してしまったりしていませんか?この機会では独自のルールと合わないものを否定するのではなく、それぞれの考え方や気持ちが理解できたと思えれば成功です。相手は人間が操作するリアルな意思のある存在であることを忘れてはいけません。相手の価値観を否定する人は、正直なところマスターには向いていないと思います。メンバーは軽率な命令口調や非難だけで、不満は募りますし、ほんの些細なことでも敏感な人はぐさっとくるんです。
ギルドは信頼と協力で成り立っています。マスターはメンバーを平等に扱わなければいけませんから、相方や固定PTを作ってしまうのはご法度だと思っています。ログインはしても、狩りに誘われない人はいませんか?できれば毎日ギルド内で狩りを告知し、育成に難のある特化職や低レベルキャラの育成をみんなでしていくようにします。正直なところ、狩りさえうまくできていれば、交流が生まれ不満は自然と減っていくと思います。あまり交流のないメンバーがいたならば、その人の信頼を得るために、一度共に行動し(狩りとか)まともに会話をできる環境を作ってみませんか?ソロばかりな人を作り出していませんか?ギルドの方針を押し付けている人はいませんか?感情を口にできる人もいれば、できない人もいます。感情を口にできない人に気づける人もいれば、気づけない人もいます。マスターが気づけない人というのは、本来あってはならないことです。メンバーが不満を抱え、交流も疎かにすれば、最悪その人は脱退することだってあります。まずはこちらから話を一方的に聞くのが責務だと思います。メンバーがギルド(又はマスター)に対して不満を抱いている限り、そのギルドが治まっているとはいえません。そのような状態で同盟を組んでも、マイナスになるだけだと思います。同盟を組むにあたって、貴方のギルドがまとまっていると、本当に言えるでしょうか?

内部を治めた上で初めて外交ができる

ということを忘れてはいけません。





なんだかんだいって結局90台PTが羨ましいの一言に尽きるわけであり
もっとケミを愛して!と声高にわがまま言ったところで、今晩はおやすみなさい。
別窓 | RO | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<何もない日 | 坂の途中 | 3/19 Gv>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。