~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
クロマグロ
2010-03-19 Fri 02:01
マグロ規制

アジア+アラブ連盟+オーストラリアVS欧米

意外な組み合わせで対立してて面白いなぁ……。まさに食文化の対立。
当初は日本苦戦と報じられていたけれど、結果は賛成:20、反対:68、棄権:30と余裕でした。
敵だったのはEU、アメリカ、スイス、ノルウェー、スイスで31ヶ国。
属国を加えれば更に増えるけれど、最低でも11票が造反していますね。
大体モナコ案とか言ってるけど、モナコだってフランスの属国じゃん。
つまりバックにはEU、更には自称環境保護団体と肉を輸出したい大陸国家がいるのはばればれなわけですよ。
反対や棄権に入れたのは、EUの枠組みで表立って賛成はできないけど漁業で成り立っている地中海周辺国とか、
反米票やアメリカ様には逆らえないけど賛成もできないという沿岸の漁業国、
あとは中国と宗主国の間で迷っていたアフリカの票あたりかな。
だってクロマグロの次はメバチとキハダとタラを規制する予定だったらしいし。
アラブとか砂漠だから自給できるのなんて魚類くらい。規制されたらたまらないわけです。
そもそもクロマグロがパンダと同じレベルで絶滅危惧種っておかしいだろと。
とりあえず、これからどの国と付き合っていくべきか、ある程度見えた感じはしますね。

捕鯨の時も思ったけど、水産庁って外務省よりも外交が得意なんじゃないのか。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<R | 坂の途中 | りっちゃんちゅ~>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。