~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アニメノチカラ不足
2010-03-24 Wed 12:07
ナ・ン・ダ・コ・レ

空の音
予想していた最悪のマクロス展開がまさか現実になるとは。。
予定調和とはいえ萎える……。
日常アニメとしても戦争アニメとしても中途半端に終わってしまった。

そもそもこの程度で終わる戦争って何だったの?
というかリオの政略結婚で戦争が止まったなら、ヘルベチアが属国になったということだよね。

諏訪頼重の姫が武田と政略結婚して、その子供が諏訪を継承して結局武田の支配下に入ってしまったり、
ジェームズ2世の娘が嫁いだオランダが軍を率いてイングランドに上陸して、王が国を追放されてしまったり、
戦争を回避したいがために第三帝国に譲歩を重ねて、領土を割譲されまくったり。

大佐が悪役みたいに描かれてるけど、こういうことがわかってたから戦ってでもヘルベチアを守ろうとしてたんじゃないの……。
リオが砦に戻されてる時点で、人質すら不要な程の不平等条約を結ばれてるよね。
裏でどんな外交が行われていたのか全くわからないけど、
安全なところにいた人間が世界はラブアンドピースとか言ってるのを見るとイライラしてしまう。

普通にアニメを楽しめない私もあれですが。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<浮気 | 坂の途中 | 信義則違反>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。