~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
幹部陣の責任
2010-04-13 Tue 12:58
大所帯のギルド限定のお話。

できるメンバーは、何も言わなくてもきちんと仕事をこなす。
できないメンバーや、初めての職を使うメンバーというのは、失敗する可能性が高い。
このメンバーを把握しているかどうかが、指揮陣の力量が問われる部分でもある。
PS云々は能力や職の適正の高低が一番なのだけれど、性格もかなり関係してくる。
しかし、能力や適正はGvを見ていればある程度わかるものだが、性格の把握というのはなかなか難しい。
性格の中で重要なのは、責任感である。
正直これさえあれば、多少適正に難があろうが、能力が低かろうが、きちんと結果を出す人になってくれる。
例えば別働のAXがこのような人であれば、エンペを割れなかった責任は自分にあると考え、自然と改善しようとする。
装備が無ければ買う方向へ努力するし、回復剤も変える。知識が無ければ自分で学ぶし、責任感が向上心へと繋がる。
逆に責任感が無い人がAXだと、悲惨な結果に終わる。割れなくても「運が悪かった」と言い、そこで終わってしまう。
そして注意したいのは、世の中には責任感がゼロという人間もいることである。

Gvギルドかどうかの境はこの辺にありそうな気もするが、メンバーにこのような人がいたらどうするかが問題である。
まずは改善のチャンスを与えて、直るかどうか見極める。Gvに目覚めてくれればそれで良いが、ダメならば重要な仕事から外し、やる気のある人の迷惑にならないように配慮する。
チャンスを与える際にも、欠点をきちんと指摘しなければならない。こういうことは大抵本人が自覚していないし、自覚させなければ直らない。(もちろん言い方は工夫しなければならないのだが)
そして重要な仕事から外すことも視野に入れる。
例えばAXは遅延解除役なんかよりも、大体は別働に行きたがる。そういう仕事から外せば、改善する可能性は生まれる。
もちろん改善する気配を見せたら、親身になって手助けしたほうがいい。自助に任せていると脱退されるかもしれない。
それでも直らなければ、経費の無駄使いを最小限にとどめるために、別の職を使わせるなどを考えた方がいい。
支援職や補助職ならば、よほどのゴミではない限りプラスに働くし、長い目で見れば本人のためでもある。そっちで目覚めてくれる可能性もある。

やる気の無いメンバーを放置するのは、非常に危険である。
そもそもやる気の無い人と一緒にいるのすら辛いのに、
適当にやって同じ経費が落ちるのであれば、真面目なメンバーのやる気まで落としてしまう。
このような視点からメンバーを見なくてはならないのも、幹部陣の仕事の一部である。

私は一般兵のままでいいです。
別窓 | RO | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<鵜呑み | 坂の途中 | 亡国の嘆き>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。