~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
鵜呑み
2010-04-15 Thu 00:07
こういうブログって、情報操作の意図の有りや無しやを問わず、
・真の情報へのアクセス権の有無
・幹部陣か一般兵か
・敵か味方か
で、意図しない操作に成りえてしまうことはありえます。
情報の当事者と伝聞とでは情報の質は明らかに違うでしょうし、
先のことまで考えてGvをする幹部陣と、その場を楽しむ一般兵とでは、同じGvでも感想は違うでしょう。
自分から見た自ギルドと、敵から見た自ギルドなんてものは、ほとんど別物と言えます。

特に問題になるケースは、敵か味方かという場合です。
Gvレポってものは大抵は敵から見た自分達がどう思われているのかを知りたくて見るわけですが、
大体は自分がこう思われたいと思う自分と、実際に敵から思われている自分というのには格差があります。
そして、こんなことを思っている相手はけしからんということで、板で晒されたり、ブログ突撃されたりするのです。
負けたギルドは平身低頭しなければ相手は満足しませんし、それ以外は言い訳と取られます。
だからと言って板に迎合するだけの記事なんてやっぱりつまらないし、
「あなたはそう思っているけど私はこう思う」という記事がなければ、何も生まれないわけです。
かと言ってやり過ぎもいけないし、私は面白さは捨ててGvレポだけは主観抜きに書くよう心がけておりますが、
過去何度か不服を唱えている方が来られているように、そう上手くは行きません。
私のようにギルド運営にも作戦にも関わらない一般兵は、どうしても推定の入る記事になってしまいます。
伝聞証拠禁止の原則に従えば失格レベルですね。
そういうわけで、趣旨は異なりますがブログに書いてることを鵜呑みにするのは危険というのは賛成できることではあります。

こういうこと前にも書いたような気がするなぁ。
別窓 | RO | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<グレーゾーン | 坂の途中 | 幹部陣の責任>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。