~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
続・同盟
2010-05-11 Tue 14:52
投げっぱなしにするつもりでしたが、意外と反応があったので続き。

5ギルドが10ギルド、7ギルドのどちらと組むかについて、正解はありません。
言い換えれば、覇権安定論的には10ギルドと組むのが正解であり、勢力均衡論的には7ギルドと組むのが正解といえます。

この場合、5ギルドがどちらと組もうとも、短期的には各Gv勢力は安定します。
しかし長期的に見ると、覇権安定的な10+5の場合は不安定にならざるを得ません。
一つの勢力が急激に強くなった場合、周りの勢力は複数のギルドで協力体制を作り、一強の勢力とバランスを取る、バランシングという行動を取ります。
ではバランスが崩れる境界線はどこなのかというと、歴史上の戦争を分析した結果、国力の差が2割以上離れるとバランスが崩れるという研究結果があります。
つまり、50人の勢力は40~60人規模の相手ならば「同格」という認識をするためお互いに牽制し合いますが、2割を超えてしまった、例えば3割離れた35以下ならば鴨候補となり、65以上ならば単独では挑めない脅威とうつるのです。

10ギルドから見れば、7ギルドは格下であり、5ギルドは眼中にすら入らない。
7ギルドから見れば、10ギルドは脅威であり、5ギルドは格下である。

10+5の場合、15と7の二大勢力になり、7ギルドはこれまで以上に脅威を覚えることになる。
圧倒的な優劣が明確である時期は大人しくしているため、短期的には安定するが、
裏ではバランシングが行われ、15ギルドに対する包囲網が形成されるために長期的には不安定となる。

7+5の場合、12と10の同格の範囲内に収まる。10ギルドから見れば同盟を増やしてまで12に対抗したいほど脅威にはうつらず、
12ギルドから見れば常に上の戦力から10ギルド相手にGvが出来るという状況が生まれる。
新たに強力な新興勢力が生まれるか、12:10というバランスが崩れない限りは安定的なGvが可能となる。

もちろん同盟なんて感情論が優先されますから、相手が自分達より1でも戦力が上では許せないとか、圧倒的戦力差で蹂躙したいなんていう勢力はこの限りではありません。

私は長期的に見れば7ギルドと組む場合の方がいいのではないかと思う。
別窓 | RO | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<支配 | 坂の途中 | 同盟>>
この記事のコメント
7+5=12
10+5=15
単純な算数ならこうなりますね。
でもRO内で言えば、同盟効果って奴で、7+5が15になったり10+5が17になったり。
で、時間が経つと7+5が10になったり10+5が13になったりしちゃうから難しいよね。
2010-05-11 Tue 20:52 | URL | まえ #-[ 内容変更]
Re: タイトルなし
まさに感情の世界ですよね。
同盟に至れば物珍しさに戦力が上がったりしますが、
あそこと組むのは嫌とか単独でいたいとか、メンバー全ての要望には応えられないんですよね。
2010-05-11 Tue 22:08 | URL | 月海 #-[ 内容変更]
これ安定するどうこうで結果いうとやっぱりどことも組まないのが正解なんじゃないのか・・・
2010-05-11 Tue 22:14 | URL | 通行人 #-[ 内容変更]
Re: タイトルなし
あえて変化を望まないのもいいとは思います。
ただ、前提条件が10ギルド、7ギルド共に状況打破のため同盟相手を探していますから、
5ギルドの意思に関わらず状況は変わってしまいそうですけれど。
どなたかが言っていた通り、同盟を組まれそうな相手と先に組んでしまい、第三極という手もあるにはありますね。
2010-05-11 Tue 23:12 | URL | 月海 #-[ 内容変更]
まあ確かに一番いいのは5の勢力が自力で7~8くらいの強さになることですね。
同盟とかは確かに手っ取り早く強くなれますけど基本は劇薬ですから。
2010-05-11 Tue 23:29 | URL | ていとく #-[ 内容変更]
Re: タイトルなし
衰退期にあるROでは、人が減ることがあっても増える要素はありませんからね・・・
同盟無しに戦力増やすには引き抜きくらいですけれど、勢力数そのものが減るのもまたROの寿命を減らす要因になりますから、何とも難しい問題です。
2010-05-11 Tue 23:45 | URL | 月海 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。