~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
よくある光景
2010-06-03 Thu 02:29
最初から相手が悪いと決め付けた態度で議論に及ぶのは、もはや議論ではなくなる。
意見があるのならば、論拠や客観性が必要になります。それが無ければ、ただの主観でしかありません。
例えば、AギルドとBギルドがやったやられたの排除戦になったとして、「どちらが先に仕掛けたか」が問題になったとする。
この時、論拠も無しに「Aギルドが悪い」と結論だけを言うのであれば、それはただの暴言か或いは悪口でしかない。
しかし、「○○というキャラにディスペルを粘着された」「○○にBB連打されて殺された」等の検証可能な(例えやっててもやってないか誤クリとか言うんですが)客観性のある材料を提示できれば、説得力は増します。
そんなこと言われるまでも無く、板では普通に行われていることです。
「楼閣とコギトのどっちが強いか」という議題があったとして、これを「コギトに決まってる」とか言うと暴言になってしまうわけですが、「先週は両ギルドが実際に戦って楼閣が勝っている。その時の動画もある」と論拠を示せば、立派な意見となっています。
さらに、「攻守が入れ替わればわからない」「確保成績はコギトの方が良かった。その動画だけで優劣を決めるのは早すぎる」など更なる反論もでき、有益な議論が展開できるのです。
議論とは普段はこういうことですが、何故か某ギルドが絡むとこうは行かなくなる。
結論に反論するだけでは議論足りえず、論拠に反論する必要があるのです。
立証責任は「ある」と言った方にあります。この場合、A,B両ギルドともやったやられたと言っているのですから、DisやBB粘着してきたキャラ名を公開するなり、EMCから奇襲してきたところの動画を公開するなりしない限りもう議論は平行線なわけですよ。

というかね、Dis粘着の教授が実際に存在したのかどうか知りませんが、私はチャンプを殺した敵LKは実際に見ましたから名前を知っています。でもね、その程度で騒ぐのはどうよって感じなんですよね。
だって、戦場で知り合いがいたらとりあえず挨拶代わりに殴らない?(又は支援)
私の友達リストは9割がた引退済みなのでもうありませんが、そういうものじゃありませんか?
味方のチャンプがBB連打されている光景も、多少過剰ではありましたが、私には挨拶の一環に見えました。(その後オープンで発言してたし)
ただ、それを両者の関係を知らない両ギルドメンバーが見たらどう思うかってことなんですけれどね。

前回のGv、敵失により一瞬で終わりましたが、ロリビと共闘をする機会もありました。
必要とあらば潜在的な敵とすら即決で共闘できるこの姿勢は、まさに戦略的思考といえますし、正直強敵だと思いました。
チェイスマスターは前々から強いと言ってきましたが、この別働を率いていた指揮官も優秀です。これが出来ないから下僕は消えたし、ロリビが鯖トップである所以であると思います。
ちなみにVf1ではありません。

まあ何が言いたいのかというと、どうでもいいってことです。
そもそもSAから先制攻撃の命令があっての攻撃だったら私が隠さずレポに書いちゃいますので……。
別窓 | RO | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<新代表 | 坂の途中 | 5/30 GvG>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。