~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
治乱興亡
2010-07-05 Mon 00:24
見ないふりはできるけれど、それは何も知らないというわけではない。
目に余ると判断すれば、守りに入ることだってあるでしょう。

7/4 GvG
プレ側に優秀なAXがいるので私はそれに甘えて久しぶりにメインクリエにしました。

SEどこか 防衛サクラハーレー(?) 攻めSP
どこか紫色の同盟が守ってた。たぶんサクラだと思ったんだけれど。
守護石とバリケ1、2は即行で落とせたものの、第三バリケ残り一本に苦戦する。
複数プリのヒール集中とSW専用教授にガーターもあり削りきれず。この一本に30分は費やしてたね。
私はここで対バリケ用にAXへccします。そうこうしている間に守護石も修復され、守護石にラインも作られる。
撤退を視野に入れつつプレ側がラスト攻め、SAはバリケ前は殲滅され守護石へ。私はプレの前衛陣に紛れバリケを狙いに行きますが、SW役が守護石防衛へ回ったのか、SWが無くなっていたためにEDPSB20発くらい入れることが出来、プレと共にバリケ突破。私はHP真っ赤なまま回復材使い切っていたので見ていただけですが、その後の蹂躙っぷりがすごかった。
SA側はうちらいらねーじゃんみたいな空気だった。

Vf3 防衛どこか 攻め空気、SP
偵察していいところがなかったので、暇な人はプレの援護へ回ることに。プレは空気とやり合ってたので自然と対空気戦へ。
と言っても防衛勢力と三つ巴状態。空気がプレ本陣のVf4へ牽制に来たので一時戻るも再度追撃をかけますが、すぐに撤退したっぽい。

V2 MSL他
小競り合いを制圧して割り、MSLをぎりぎりまで引きつけて遅延解除。確保。

SAの中でサクラに対する恐怖感が植え付けられたGvでしたね。
現行Gvラストなのでこれからどうなることやら。
別窓 | RO | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<新アニメ | 坂の途中 | マリコンだと思ったよ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。