~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
WP錯乱
2007-02-09 Fri 00:09
中堅GのLK持ちの視点から言わせていただければ、LKの死因は阿修羅とADSだけです。
s属性服やコンバットすらありませんけれど、それでも極度に鯖状態が悪い/回復剤がでない限り、ライン上(魔法)で死ぬことはありません。(ここ最近、鯖状態が悪いことしかありませんけれど……)

さて、現在の攻め過多。同規模クラスが攻めなら防衛できるが、もう1同盟追加すると崩壊という光景。
この(最大手を除く)防衛の弱体化は、攻撃側の耐久力の増加が原因のひとつかと思われます。

攻撃側の耐久力増加の要因としては、
・s属性服の普及
・レジポ実装
・キャラクターの転生、転生高レベル化
・(一部コンバットナイフの普及)

ライン上(魔法)で死に難くなったユニットへの防衛側の対処としては、
・ADS
・阿修羅
・EDP-SB
くらいでしょうか。

極論で言えば、攻撃側の前衛の数=防衛側のADS阿修羅(EDP-SB)で処理できる数ならば、防衛は可能だということです。
この数が、同規模同士の攻防ならば、敵前衛<(=)防衛側の処理数になるけれど、攻め側にもう1同盟追加されると
攻め前衛の数>防衛ADS・阿修羅(EDP-SB)の数になって、崩壊してしまうわけです。
かつての、前衛は足止めをし、高威力の魔法で倒すという図式は、残念ではあるけれど、
これからもっと少なくなるのではないでしょうか。

防衛側は、この攻め過多の状況で何をすればいいのか。
確かに経費無視のブラギADS連打、アサXのフルEDPでもしていれば、処理数は格段に上がります。
しかし、このデフレの時代、この考え方はないと思います。(いつか自費でやりたいけどね)

では、如何にして経費をかけずに防衛を可能にするか。
つまるところ、相手の攻撃の意志をできるだけそぐことが必要だと思います。
これも極論になりますけれど、参考としてはロリや風鈴の防衛。
中堅の視点では、まず攻めの候補にも入らないと思います。
B攻めをたまにするMSWやルナも、単独では攻めようとも思ってないと思います。
恐らくは中堅同士、又は大手攻めとの共闘を望みます。しかし、そのような機会は極めて少ないのではないでしょうか。
ロリ・風鈴の防衛からしてみれば、ロリ防衛を攻めるのは風鈴のみ、風鈴を攻めるのはロリのみです。(更に確保時間になればそれぞれの攻め側は撤退する)
この時点で、防衛側の数を超える攻めの祭りとは言えず、防衛有利が続きます。
これら大手の防衛といえど、他大手攻めや中堅が集まった祭り状態では流石に落ちると思うのですが、祭り状態になることはありません。

祭り
たとえばこんなの。攻め側は200名を超えています。
防衛側がロリや風鈴だったらどうだったのでしょうね。
しかし、Bでこのような光景を見ることはありません。
中堅勢力が、攻める前から攻める意志を殺がれているからです。
戦わずして防衛を可能にする、これが大手が3砦を取っていることだと思います。

では、中堅勢力の防衛はどのようにして攻めの意志を削げばいいのでしょうか。
大手のように、威厳だけで攻めの候補から外れるということは、まずあり得ません。
ここで思いつくのが、攻撃的防衛。すなわち、WP逆攻めとか、錯乱とか言われる戦術です。
(逆攻めという言葉はLisa特有の物らしい)

WP逆攻めの本質は、錯乱にあります。役割としては、
・ゴス等のパワーc持ちLKによる敵後衛まで突入、撃破。
・LKのソドブレ・メルブレによる敵装備の破壊。
・無詠唱AMP+SGでカイト打消し、中衛~後衛の排除。
・阿修羅による要職、前衛の撃破。
・飛び蹴りで各種支援の打ち消し。
・各ユニットの耐久力・攻撃力を上げるためのゴスパラ。
・そしてEMC回収→錯乱の繰り返し。
相手が密集していることから、♯やEDPグリムも場合によっては有効です。
突入準備中にこれら錯乱をされたら、突入がワンテンポ遅れる程度ではすみませんね。
体勢を崩されても(そのまま構わず攻められたら困りますけれど)攪乱を無視してWPを越えていける勢力は、そう多くないでしょう。
支援を消される/支援・要職・指揮官を落とされる。攻めで蒸発するならともかく、準備中に落とされるのであれば、相手の戦意を想像以上に削ぐことができると思います。

もちろんリスクはあります。
隙を突かれて突入されることもあると思います。EMCとの連携が必要になりますね。
相手が逆攻めをされても整然と動けるのであれば、相手の方が上だと認めなければなりませんが……。
また、相手の数が防衛側の数倍という祭り状態になったら、WP周辺の敵を荒らしたところで、
攻め全体から見ればほとんど効果がありません。先頭にいた同盟はかわいそうですけれど。

実際、Lisaにも逆攻めを頻繁に行っている同盟がありますね。
恐らく、FGPやLunaは逆攻め専用のPT(無詠唱PTともいう)があります。
FGPの場合、HS地点に展開しているゴスペルが恐らくそうです。敵がHS地点で乗って一石二鳥。
同じPTに無詠唱廃Wiz、ゴスLK、EDPアサX、阿修羅でしょうか。HS役のPTと兼ねている可能性もあります。
錯乱同士の連携が取れていないのが残念ではありますが、
これはゴスのステ+20やHP倍、Atk+100%を待っているのが原因だと思われます。
しかし、同規模クラスが相手では、いい嫌がらせになるのではないでしょうか。

結局、そのまま攻められて乱戦→イナバなんて入ったら経費かかるのだけれどね。

まあ何が言いたいのかというと、BDSの無いLKは防衛ですることが無いということに行きつくわけで。
錯乱に出てもコート無くてADSで武器鎧壊れたり1人じゃ集中砲火であまり錯乱できなかったり。
やはり錯乱するにしても、本陣のバックアップとか味方との連携が必要になってくるんですね。
そもそも、偵察に動き回ってる方が適任かもしれないと思い始めているところで今日はおしまい。

あくまで中堅のお話。

ちなみに、経費がものすごく増えます。
別窓 | RO | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<WE | 坂の途中 | 2/4GvG>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。