~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
秋アニメ
2010-10-24 Sun 04:45
えむえむっ!
MMと聞いて真っ先にマシンメサイヤを連想してしまうわけですが、主人公がマゾってだけだった。
金髪の小うるさいヒロインはもはや飽和し過ぎている感が酷く、出てきても何も思わない。
男性恐怖症で男主人公を殴ってしまうヒロインもWORKINGのまひるがいたなぁ言うのが最初の印象。ヒロインとしての魅力はまひるの方が上ですが。結局一部で流行(?)の男の娘が一番新鮮だったという有様だった。
その他の登場人物もどこかで見たことあるような設定だったり見た目だったり、まあこれに限ったことではないんですけれどね。ギャグアニメだから許せる部分が多いので、これでシリアスとかやられたら一気に萎えると思う。

薄桜鬼 碧血録
期待の続編。元が乙女ゲーでもこれは許せる。基本的にファンタジーなんだけど、セリフのちょっとした一部や展開に歴史の史実を織り交ぜてあって、意外と楽しめる。BASARAよりよっぽど安心して見れますよ。
そもそも戊辰戦争を扱った作品は数多くあれど、函館戦争をまともに描いた作品は極少数なので、結構期待していたりします。何よりヒロインの千鶴がまともな人格なのが安心して見れる。

STAR DRIVER 輝きのタクト
全く期待していなかっただけに想像以上に面白い。身内が敵だらけって新鮮で良いわぁ。
主人公が最強設定過ぎるのがあれだけど、ここまで来るともはや勢いとネタでGガンみたいに許せてくる。
ただ1話1体のペースで敵のロボが破壊されてたら色々持たないんじゃないか……?
オリジナルアニメってのもプラス評価だし、一気に期待度が高い作品となった。

スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター-
ゲームのスパロボOGは未プレイ。そもそもスパロボでサイバスターを除くオリジナル系は全く育てない人間なので、思い入れが全く無い。更にキョウスケやエクセレンが活躍するはずのIMPACTは第二部の途中で詰んで投げたのでなお更。
ストーリーがわからず、何でアラドとかが敵なの?状態。新スパでSRXには大変お世話になったので、あのあたりが出てくると嬉しいかも。ストーリーは不明だけど、キャラは知ってるから見れるという中途半端さだけど、まあ見れる。
OG無くしてスパロボ自体をアニメにした方がいいんじゃないか。版権とか声優とか大変なことになるけど。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない
第一印象が十分可愛いじゃねーかって感じだったけど、冒頭見て性格のことかと納得。
でも最近は小学生でも初音ミクとか知ってるし、ここ5~6年で結構オタを表に出しても大丈夫な土台は出来上がってると思う。
しかし友人にオタカミングアウトするより、肉親に告白する方が敷居高くないか。。
タイトルからしてあからさまな妹萌えアニメだと思っていただけに、主人公が人格者なのがかなりプラスに働いていて予想以上に面白かった。

百花繚乱 サムライガールズ
大坂の陣が起こらず、一応徳川家の天下だけど豊臣家が一部勢力圏を保ちながら近代化しちゃいましたって世界か?
とりあえず仮にも徳川譜代の真田家の人間が反徳川叫ぶなよと。史実でも真田幸村が家康と対峙した時は本家真田家を思って家紋の六文銭を使用しなかったというのに。
あと真田幸村と後藤又兵衛がメインキャラってことは、毛利勝永と明石全登あたりも出してくれるんでしょうかね。
女性キャラにあからさまな男性の名前ってのが慣れないけど、柳生十兵衛は十兵衛ちゃんで慣れている上に悠木碧効果と相俟って高評価。

おとめ妖怪ざくろ
原作は少女マンガ。やってることはプチサクラ大戦だけど、面白いです。大正時代(?)が舞台っていいね。
半妖ネタで毎回思うけど、ベースが人型で本当に良かったよね。妖怪ベースだったらその時点で作品が終わってる。ざくろ達はどう見たって人間な上にコミュニケーションが可能と、怖がる要素が何も無い。
あと。戦闘時にざくろの後ろで歌ってるのって何か効果があるのかなぁ。

侵略!イカ娘
原作がつまらないという噂のアニメ。
個人的には面白いです。不条理なまでにイカ娘を虐めればもっと面白くなると思う。
でも見た後に何も残らないのが感想が無くて困る。

神のみぞ知るセカイ
どのヒロインよりもエルシィが一番可愛い上に、オタとはいえ主人公が基本的に完璧超人なので一々ツボを外してくる。
とりあえずヒロインが落ちるのが早すぎる上になんで落ちたのかいまいちわからず、何とも微妙。
そのうちエルシィが出りゃいいよって感覚に陥ってくるから困る。

それでも町は廻っている
原作マンガ持っているだけに複雑な心境でしたが、見れますね。ただマンガの方が面白い。
声優は色々あるけど、慣れるね。辰野さんが悠木碧とはED見るまで気が付かなかった。今期大活躍だけど上手くなったなぁ。
原作補正があるので見ます。

探偵オペラ ミルキィホームズ
全く期待していなかったけど予想以上だったあにめその2。一見日曜の朝に放送しても良さそうだけど、ギャラクシーエンジェルにアニマル横丁とマイメロの黒さが合わさった感じで深夜向けでよかったなと。早口やガヤの中の容赦ない会話とか展開がとても面白い。名探偵と呼ばれていたのも特殊能力に頼っていただけだったし、その後の無能っぷりも良い。ここまで来たら、安易に能力を元に戻して欲しくないですね。今期期待です。

とある魔術の禁書目録II
レールガンは良かったけど、インデックスは説教後右手で何でも解決しちゃうアニメって印象。
展開も専門用語(?)多すぎてわからない。アクセラレータが好きだったから出してくれないかな。
前期も途中から面白くなってきたし、期待ですね。

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束
1話録画ミスって見る気失せた。

もっと To LOVEる
きついわぁ……。
前期見てないし予備知識ゼロと言うのもあるけど、見るに耐えない。
別にパンチラとか乳首程度でエロとかポルノとか言うのは馬鹿じゃないのと思うけど、こう毎度毎度同じネタ繰り返しやられるといい加減にしろと。別にサービスシーンあってもいいんだけど、それはあくまでおまけで留めておくべきであって、それとは別のストーリーが主軸としてあるべきだと思うんですよね。To LOVEるやあそびにいくよはエロが主体過ぎて個人的にアウト。百花繚乱あたりはセーフ。そらのおとしものやパンティ&ストッキングみたいに、エロを話のネタにするのはありだと思う。
人それぞれでしょうけどね。

パンティ&ストッキングwithガーターベルト
キャラがデフォルメ過ぎるのは、上で言うエロが主体過ぎてしまうからなんでしょうね。
エロネタで寓話していると思うんだけれど、それをわかって見ている人がどれだけいるのか微妙。私も自信が無い。
見るのが疲れるけど、声優さんの努力が伝わってくる謎のアニメ。

そらのおとしものf
単なるハーレムアニメの壁を突き破ってくれた。そしてEDの懐メロが毎度楽しみ。
イカロスやニンフは割りとどうでもいいけど、そはらと会長が良いキャラしてるし、アストレアも可愛い。
主人公が死んで次のシーンで生き返ってるあたり、もう殺す・殺さないの現実味が全く無いのだけれど、何かもうどうでもよくなってくる。

輝きのタクト、ミルキィホームズ、伝説の勇者の伝説が今のところ3強。
今期は豊作ですね。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<安物買いの銭失い | 坂の途中 | 2010秋アニメ>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。