~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
綺羅星☆
2010-11-06 Sat 03:59
自民政権時代から、時の政権と永田町が反発し合うと何故か大臣のスキャンダルがどこからか流れてきたものです。
つまりは現政権が気に入らないからといって、機密情報を流すのはどうよってことだけれど、今回の件は少し印象が違う。
そもそも国民の大多数がビデオを公開しろと思っていたいたのだし、それを隠し続けていた仙石には辟易していたわけだから、その感情と情報を意図的に流す道義的問題を比較衡量すると、やっぱりsengoku38よくやったって感じになっちゃうんだよね。
つうか隠さなければ流出だってしなかったのに。

さて、sengoku38の罪状は国家公務員法100条違反、つまりは守秘義務てやつです。
本来ならば守秘義務と対をなす公文書の公開の義務が存在しているためバランスを取っているんだけれど、今回は仙石が支持率低下するからという理由で公開すべき情報を隠蔽してしまった。この行為を「不正」と見るかどうかである。
基本的に、隠蔽された不正は秘密にあたらない。行政の持つ情報は個人情報など一部を除き、本来は国民共有のものという考えが普通で、特に行政内部の不正など公益を侵害している事実については「秘密」として保護されるべき対象とは言えない。

今回の件について、本来広く国民に知る権利を有していた反面、正式な情報公開手続を取らないまま情報を公開してしまった。
では、中国船衝突の映像を公開することによる「公益」と、公開した者に課せられている「守秘義務」のどちらが尊重されるべきであるかが問題になってくる。
まあ結論は出てないんだけれど、最後は社会正義が優先されると言うことになっている。
正式な手続きを取らない公開は国家公務員倫理法にも抵触するわけですが、別に日本の公務員は仙石のように中国共産党に奉仕する必要は全くなく、日本国民に奉仕する立場にあります。つまり、公開の手法は非難されるべきでしょうが、公開した事自体は国家公務員倫理という点から、全て非難する必要は無いと思います。

そもそも、中国が嫌がるから日本国民に事実を隠すというのも、日本政府のするべきことではなかったし、そもそも実質秘密ではなかったものを秘密にして隠そうとしたことに問題があった。そして、ビデオを隠そうとした政府の対応を、国民が理解できなかった。

国民はどちらを正義と見るのでしょうかね。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<11/7 GvG | 坂の途中 | 安物買いの銭失い>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。