~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アニメで一年を振り返る
2010-12-30 Thu 02:26
本編部門
1位:探偵オペラ ミルキィホームズ
2位:ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
3位:けいおん!!
次点で学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
ダークホース:伝説の勇者の伝説
放送中なのは「STAR DRIVER 輝きのタクト」

最後の最後でミルキィはインパクトが強烈だった。是非続編を作って欲しい。
ソラノオトは終盤が残念なことになってたけど、世界設定が素晴らしかった。OPも好きだったし、何だかんだで毎週楽しみでした。けいおんは流石の安定。学園黙示録はこれで続編出さなかったら詐欺だろってレベル。終わらないと思うけど。
伝説の勇者の伝説は主人公サイドの視点いらないから延々と外交と戦争を繰り返して欲しいくらい、そっちの映写がよく出来てた。

キャラクター部門
1位:上崎 裡沙(アマガミSS)
2位:山本先生(はなまる幼稚園)
3位:橘 美也(アマガミSS)
次点で伊波 まひる(WORKING!!)
ダークホース:雪村 千鶴(薄桜鬼)


黒子を入れたら二年連続なんで除外。
裡沙は結局1話のみだったけど、原作補正が最強すぎる。可愛いは正義を苺ましまろ以上に具現化している存在。美也はセットみたいなものですね。世間で天使といえばAngel Beatsのやつだけど個人的には山本先生。今期も男主人公に暴力を振るうヒロインは数多くいたけど、まひるだけは良かった。乙女ゲーの女主人公って割と好きです。

なんかアニメ映画がやけに多い年だったなぁ。DVD売るよりよっぽど儲かるんでしょうね。更にDVDも売れるし。
これからもどんどん映画化が進むと思いますよ。なにもガンダムクラスといかなくてもちょい人気ある程度でも。
そしてアニメ業界の原作不足が酷いということ。どうせだしオリジナルアニメに回帰してもらいたいところです。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<コミケ | 坂の途中 | 坂の上の雲>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。