~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
統一地方選とか
2011-04-11 Mon 01:46
東京都知事選は石原の信任投票ってくらいに圧勝ムードだったんですが、ネットではマンガ規制の一件で石原を落とそうって動きがあったみたいですね。全く知りませんでした。
でも、石原落として誰当選させるのって話になるんですよね。
都知事を踏み台にしか思っていない東か、民主推薦のワタミか、共産か。
政党無しで人物だけ評価をすれば、マンガゲーム業界的には共産の人がいいのだろうけれど、絶対受からないとわかりきってる人に投票するのってどうよって感じだし。せめて共産色を無くせばまだ戦えたと思う。
で、石原を当選させた場合の利益・不利益と、石原以外が当選した場合の利益・不利益を比較衡量した場合、結局消去法で石原ってことになっちゃうんだよね。
石原が再選された場合の不利益はマンガ規制だけれど、逆を言えばそれしかなく、プラス面が結構ある。特に大震災直後って言うのは新人に任せるほど猶予はないので、現職の強みでもあるのだけれど。

東国原
宮崎県知事を辞めてから都知事選立候補までの間、散々各メディアに都知事選に鞍替えするのかと質問されていたのに、いつも言葉を濁していた姿が何とも不愉快だった覚えがある。最初から出る気だったんだろうと。
彼の宮崎での業績は宮崎ってどこ?ってレベルから一気に名前を売ったことと、口蹄疫では真面目に仕事をしていたことでしょう。
ただ、東京は最初から知名度最強だし、東京バナナを売り回る必要もない。マニフェストは大衆迎合と無理矢理石原と対立軸作りました感が強くてどうも。
なんかね、この人にはずっと宮崎県知事でいてほしかったよ。「宮崎をどうにかする」と言って当選したのに、たった一期でどうにかしたのかと。宮崎県知事を辞めて都知事に立候補した瞬間興醒めしたというか、ああこの人は権力が欲しいだけなんだと思ってしまったんですよね。

ワタミ
この人の出してるマニフェストっぽい本を流し読みしてみましたが、大よそのことは同意できたんですよね。
でも、立候補直後のマンガ規制賛成発言だけはいただけなかった。やっぱり感情論で物事を評価するんだなと。
同じマンガ規制派でも、民主支持のワタミに入れる要素は無くなりますよね。

共産の人
浅草行ったときにこの人の街頭演説を見ました。
有力候補者の中で唯一マンガ規制撤回と言っているので、オタ的にはこの人1択なんですが、個人的にはそれ以外のマニフェストがいただけない。
原発反対だの、外国人参政権賛成だの、そういう共産党ならではの公約を比較衡量してしまうと、マンガ規制の利益をはるかに上回る不利益を被るのではないかと思うんですよ。個人的に安全な原発は賛成です。
共産党って地方の市長や村長レベルならいい仕事をすると思うんですが、都知事の器ではないとしみじみ思う。

石原
マイナス面はマンガ規制のみ。新銀行東京は失敗だったものの、設立するに至った経緯はわからないでもない。築地移転は保留。その他公約は石原に概ね賛成できるので、マンガ規制のみでどうしても落としたいとまでは思わなかった。少なくとも、候補者の中で横田基地返還について言及しているのは石原だけなので、何考えてるかわからない候補者よりも石原って感じになる。

そんな都知事選。


別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<コナンのCM=爆発+怪盗キッド+蘭「新一……」 | 坂の途中 | いやー>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。