~幾野の道の遠ければ~ 月海が日々堕落してゆく日記
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
まどかとあの花
2011-04-23 Sat 01:45
まどか最終話でした。

まどか改変前
魔力が減る=ソウルジェムの穢れが溜まる→魔力が切れる=穢れきったら魔女化→その際に発生する感情(大体は絶望)エネルギーがQBの餌

まどか改変後
魔力が減る=ソウルジェムの穢れが溜まる→魔力が切れる=穢れきったら魔法少女ごと消滅
魔女の代わりに魔獣が出現。感情エネルギー(グリーフシード)を溜め込む→QBの餌
→つまりQBは餌を得るために魔法少女に魔獣を狩って貰わなくてはならず、消滅なんてされたら困る

ほむらはまどかの能力(弓)を得たことにより、拳銃や爆弾に頼らずに時間停止+遠距離攻撃の最強クラスの魔法少女になった→魔獣から見たら悪魔みたいな存在→ラストの黒い羽演出。
最強の魔法少女と一緒にいる方が効率良く餌が得られる→世界を守りたいほむらと利害一致、共闘。

→魔女が存在しない→魔女が存在しない世界だから魔女に殺されたはずの魔法少女(マミとか)は生きている→しかしマミは事故で死にそうになるのは変わらず、魔女化はしないし結局死ぬよりはマシと魔法少女化→改変後世界でもマミが魔法少女だった理由。杏子も何かしら理由があったはず。

→過去~現在までの魔女化するはずだった魔法少女は魔女にならなかったと言うだけで消滅→それぞれの魔法少女の魔力の使い道まで無かったことにしたら人類は洞穴生活だから→その結果魔力が切れて消滅いたことまでは仕方がない→なので、さやかが上条のために魔力を消費して消滅したと言うことにしてさやかにも納得してもらった。

魔力が切れたら消滅するという可能性を残しつつも(最後にマミと杏子が出てこないあたりそれを示唆か)まどかの残した世界を守るために魔獣を狩る。しかし、魔獣のコアが魔力回復アイテムのため、完全に狩り尽くしてしまっては、やはり自分が消滅してしまう。魔獣を野放しにすると、今度は人間が襲われ廃人にされてしまう。ほむらの終わりのない戦いがはじまるのだった……。

と言うお話。



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

芽衣子

このキャラが……。


nostalgie
いわゆる妹属性キャラでは上から三番目くらいに好きな某キャラと被りまくっててやばい。


第二次スパロボZνガンダムのフィンファンネル演出がイイ。


別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<春アニメ続き | 坂の途中 | コナンのCM=爆発+怪盗キッド+蘭「新一……」>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 坂の途中 |

ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。